紅白歌合戦の出場歌手決定「代わり映えしない」

第4933回 ママテナTVウォッチ&ガイド
大晦日に観るテレビ番組の“ド”定番であるNHK紅白歌合戦。毎年どんな歌手が出場するのか楽しみにしているという方は多いはず。

NHK

初出場歌手の名前もあるが…

2019年11月14日(木)に、第70回NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。

何度も出場経験を持つ、石川さゆりや五木ひろし、坂本冬美、天童よしみ、氷川きよし、松田聖子、郷ひろみなどのようなベテラン歌手などのほかに、初出場として以下出場者も発表されています。

・日向坂46
・Foorin
・LiSA
・Official髭男dism
・Kis-My-Ft2
・King Gnu
・GENERATIONS
・菅田将暉

前述のように初出場の歌手も含まれていますが、ネット上では「出場者があまり代わり映えしない」といったような声が散見され、演歌枠やアイドル枠が多すぎるといった声もちらほら…。

視聴率の低下や“紅白離れ”などの言葉が話題になることもある同番組。視聴者の心をつかむためには、出場者の選定基準を見直したほうがいいのかもしれません。
(文・山手チカコ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

宮迫博之が近況報告 「相方の横に戻りたい」
29年ぶりの復活!『東京ラブストーリー』が新キャストで甦る!
もえあずが伝授!? ミスド食べ放題を攻略する方法は?
平手友梨奈も…欅坂46、人気メンバーたちが卒業・脱退を発表