シェイリーン・ウッドリー、新作で実在の麻薬捜査官役に

シェイリーン・ウッドリー、新作で実在の麻薬捜査官役に

シェイリーン・ウッドリーが新作『ガール・ネームド・スー』で主演を務める。シェイリーンはアメリカにおける薬物の危険が及んだ子供に関する政策の過程において重要な役割を果たした麻薬取締局 (DEA)の実在の捜査官、スー・ウェバー・ブラウンを演じることになる。

デッドラインによれば、この作品では『ビッグ・リトル・ライズ』も手掛けたプロデューサーのジャン=マルク・ヴァレ、ネイサン・ロスとシェイリーンが再タッグを組むことになるようだ。

監督にはフェルナンド・コインブラが決定しており、リサ・コールとマーク・モンローの夫婦コンビが脚本、フィオナ・ドラッケンミラーが製作総指揮を担う。

ウェバー・ブラウンは薬物の危険に晒された子供たちに対する法律を変えるため命の危険を冒した人物であり、その提案プロトロコルは数多くの子どもを救ってきた。

シェイリーン自体もプライベートでは活動家として知られており、最近では環境保護団体のグリーンピースが毎年行っている、企業や政府の被害が多いとされるサルガッソ海の調査に同行していた。

その際の寄稿でシェイリーンは「私たちの海は大きな問題を抱えています。海洋生物の比類なき多様な生態系の場であり、地上の生態系にも重要な役割を果たす場でもあります。それが現在、企業や政府の略奪の被害に遭っているのです」と現状を訴えていた。

メーガン妃、ヒラリー・クリントンと極秘面会していた!? http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1938111

1 Fri, 15 Nov 2019 17:00:00 +0000 GMT 1938111




メーガン妃が極秘でヒラリー・クリントンと対面していたようだ。メーガン妃はウィンザーにあるフロッグモア・コテージの自宅で、夫ヘンリー王子、生後6か月の長男アーチー君と共にクリントン氏を迎え入れたという。

関係者はデイリーメール紙にこう明かす。「女性陣は互いにとても尊敬し合う存在であったため、面会は和やかで温かみのあるものでした。互いに大ファンなんです」

その中では、11歳の時にメーガン妃がクリントン氏に宛てて書いたという、食器洗い洗剤の広告における性差別的表現の削除を求める手紙についても話題に上がっていたようだ。

クリントン氏は、メーガン妃に対するバッシングについて先日、「彼女を抱きしめてあげたいわ。母親気分で包んであげたい。頑張って、悪い奴らになんて負けないでと言いたい。自分が正しいと思うことを突き通してと」「彼女は世界で自分の道を切り開いた。そして恋に落ち、王子も彼女に恋したという本当のラブストーリーなんだから、みんな祝福すべき。2人を見ればそれは一目瞭然。もちろん、簡単な生活ではないし、ユーモアや偏向とか2人が徐々に学ぶテクニックはあると思う。でも彼女はそれが出来ると私は確信しているわ。でも彼女が経験していることは辛い。それに彼女はもっと良い扱いを受けるべきだから」との見解を表していた。

]]>
Showbiz
2019-11-16 02:35:11 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1938123 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=983d0438a6c4bbbb685960475bb3595228e2d98e a:1:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2533383263606794″;s:2:”id”;s:34:”I1458945744383890:2533383263606794″;s:1:”d”;s:19:”2019-11-16 06:07:21″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:998:”a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:34:”I1458945744383890:2533383263606794″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2533383263606794″;s:5:”pDate”;s:19:”2019-11-16 06:07:21″;}}”; a:1:{i:0;a:19:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:2:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ