玉手箱や組子細工がモチーフ。和の美しさとおいしさを取り入れた「ホテル雅叙園東京」の【クリスマスケーキ2019】

玉手箱や組子細工がモチーフ。和の美しさとおいしさを取り入れた「ホテル雅叙園東京」の【クリスマスケーキ2019】

ホテル雅叙園東京(目黒)の2019年クリスマスケーキをOZmall編集部が徹底取材。今年のイチ押しクリスマスケーキ「玉手箱 de Noel」の値段をはじめ、予約・購入できる店舗情報も含めてたっぷり魅力をご紹介します。

玉手箱 de Noel 32400円





かつてホテルが“昭和の竜宮城”と呼ばれていたことにインスピレーションを受けて誕生した2段の「玉手箱」。

美しい文様が描かれたホワイトチョコレートのフタを開けると、上段の箱にはシシリアン、フルリール、栞杏とショップで人気のガトー3種類、和柄が美しい手毬チョコ、木苺のボンボンショコラ、天井画ショコラ、チョコレートブラウニーが色とりどりに収められてる。下段には、嘉山農園の苺をふんだんに使用した格子模様のショートケーキ。

夢のような時間をもたらせてくれる、贅沢なスイーツセレクトボックスだ。



KUMIKO・柚子 5076円





雅叙園にある組子細工の独創的なデザイン。型作りから手掛けたというチョコレートの組子に囲まれたミルクチョコレートムース。中にはオレンジのダックワーズや、香り立つ柚子のクリーム、ザクザクとしたロイヤルティーヌやヘーゼルナッツのキャラメリゼがアクセント。

ケーキの中心には削ったクルミが立てられ、それに火を灯せばまるで“行灯”のよう。今までにないアイデアに脱帽する、ロマンティックなサプライズもお楽しみに。



関連記事:

ピックアップ

おいしい旅のおやつは空港でゲット!「Made in ピエール・エルメ 羽田空港」がオープン
おいしい日本ワインに出会う!「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」で過ごす大人の秋旅へ
【東京・新宿(新宿区)】イルミと高層ビル夜景がきらめく。新宿駅すぐの手ぶらBBQスポット「京王BBQガーデン」が今年もオープン
星付き人気すし店の店主がプロデュース!新宿高島屋に高級どんぶり専門店「きむら丼」がオープン