ディズニー、『猿の惑星』新作を製作

ディズニー、『猿の惑星』新作を製作

ディズニーが『猿の惑星』新作映画を製作中のようだ。今年のフォックス買収を受け、同社所有の大作映画シリーズを新たに製作する権利を手に入れたディズニー社が、その手始めとして同シリーズに着手、監督には『メイズ・ランナー』シリーズのウェス・ボールを迎えたとザ・ハリウッド・レポーターが伝えている。

1968年に公開されたオリジナル版は、フランス人小説家のピエール・ブールによる同名小説を基に、チャールトン・ヘストン主演で作られた。

その後、数々のリメイク版が作られ、2001年にはマーク・ウォールバーグ、ヘレナ・ボナム=カーター、マイケル・クラーク・ダンカン、ポール・ジアマッティ、エステラ・ウォーレン出演のティム・バートン監督作『PLANET OF THE APES/猿の惑星』も公開されたが、評価はいまひとつとなっていた。

しかし、2011年にジェームズ・フランコ、フリーダ・ピントー、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フェルトン、デヴィッド・オイェロウォ、アンディ・サーキスらのキャストで三部作としてリブートされた『猿の惑星: 創世記』は、批評的にも商業的に大きな成功を収めた。

2014年には『猿の惑星: 新世紀 』、2017年には『猿の惑星: 聖戦記』が公開されているが、今回のボール監督による新作が、その続編になるのか、また新たにリブートされる形になるのかについては分かっていない。

ジェニファー・ロペス、『ハスラーズ』ミュージカル化を熱望 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1950216

1 Wed, 04 Dec 2019 17:00:00 +0000 GMT 1950216




ジェニファー・ロペスが主演映画『ハスラーズ』のミュージカル化を望んでいるようだ。ストリッパーたちが裕福な客からお金を盗み取る姿を描いた日本で2月7日から公開予定の同作は、すでに公開されている海外各地で大ヒットとなっているが、ジェニファーは舞台で上演されることを願っているという。

『エクストラ』にジェニファーは「(舞台化されたら)最高ね。ブロードウェイとかライブパフォーマンスに充分になり得ると思う」と話す。

しかし、2015年にニューヨーク・マガジンに寄稿されたジェシカ・プレスラーによる『ザ・ハスラーズ・アット・スコアズ』を原作に、実際に起きた話を描いた本作が実際にミュージカルになっても、ジェニファーは自らが主演を務めるかは分からないとして、「私が出るかは分からない。プロデュースは間違いなくするけど。もしかしたら出演もするかも。私って何するか分からないタイプだから」と思わせぶりな発言をしている。

賞レースへの参戦も噂されるこの新作だが、ジェニファーはその成功が参加した強い女性たちのおかげだと先日話していた。「ムーブメントになっているでしょ。これは私たちの映画。私たち女性が作り上げたね。プロデューサーは全て女性で、女性監督、女性脚本家、主演が全て女性。私たちは長年、男性陣が女性を利用してきた姿を見てきたでしょ。だからその立場が逆転した様子を見るのは楽しかった」

また、自らが演じたラモーナという女性がとても自立した女性であることから、演じることをとても楽しめたとして、「彼女って自分のことはとにかく自分で出来るでしょ。姉妹で同じベッドに寝るような環境で育ち、次々と恋人を作っていた私にとって、すごく独立していて、指揮を取れるようなこのキャラクターを演じることで、『うわ、すごく勇気づけられる』って感じた」と語っていた。

]]>
Showbiz
2019-12-05 04:04:24 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1950294 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=4d1acf019eedb540159f4e345c51e332bcc508ab a:1:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2561506157461171″;s:2:”id”;s:34:”I1458945744383890:2561506157461171″;s:1:”d”;s:19:”2019-12-05 06:00:57″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:998:”a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:34:”I1458945744383890:2561506157461171″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2561506157461171″;s:5:”pDate”;s:19:”2019-12-05 06:00:57″;}}”; a:1:{i:0;a:19:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:2:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ