セブンなら「わらび餅」と「白玉クリームぜんざい」を同時に食べられる!

第10回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
どら焼きや大福、ようかんなど、和スイーツにはいろんな種類がありますが、もしも「わらび餅」と「白玉クリームぜんざい」が好みなら、今すぐセブン-イレブンのスイーツコーナーを、チェックすることをおすすめします。

2つの和スイーツを組み合わせたセブンスイーツ

セブン-イレブンでは、2019年12月5日(木)から「わらび餅&白玉クリームぜんざい」(税込280円)という和スイーツが販売されています。

セブンなら「わらび餅」と「白玉クリームぜんざい」を同時に食べられる!

商品名のとおり、「わらび餅」と「白玉クリームぜんざい」をひとつにしてしまったスイーツです。風味豊かな北海道産小豆を使用したぜんざい餡と、もちもち食感の白玉、じっくりと焙煎した京風のきなこをまぶしたわらび餅、ホイップクリームがカップのなかに入っています。

ご褒美感のある一品でした

「わらび餅&白玉クリームぜんざい」に関するネット上の声を調べてみたところ、「もちっと感がたまらない」や「もちぷに」といったように白玉とわらび餅の食感を評価する声のほかに、「癒される」「期待を裏切らないおいしさ」「ありがとうセブン」といったコメントも見受けられました。

筆者も食べてみたのですが、ぷるるんとした柔らかい食感のわらび餅と、しっかりとした弾力を感じられるもちもちの白玉の異なる食感がとても楽しいスイーツでした。

ミルク感たっぷりのホイップクリームと香ばしいきなこの組み合わせもいいし、ホイップクリームとぜんざい餡を一緒に食べても◎。ちなみにぜんざい餡に使用されている小豆は、きちんと粒感が残っているので粒あん好きの方にはたまらない味わいかもしれません。

ひとつのスイーツで「わらび餅」と「白玉クリームぜんざい」を同時に食べられるから、ご褒美感や満足感も満点です。おやつ選びに悩んでしまったら、ぜひ試してみてくださいね。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

【セブンで発見】ヤマザキのスイーツが贅沢すぎる!
「めちゃくちゃおいしい」「幸せ」セブンの新スイーツが話題に
食べると幸せになる!? セブンの大人気アイスが復活した!
「最高にうまい」「甘すぎないのがいい」セブン新スイーツがたまらない!