シャーリーズ・セロン、ゴールデン・グローブ賞の女性監督評価に激怒

シャーリーズ・セロン、ゴールデン・グローブ賞の女性監督評価に激怒

シャーリーズ・セロンが、ゴールデン・グローブ賞に女性監督がノミネートされなかったことに激怒している。『スキャンダル』の演技で自らはドラマ部門女優賞にノミネートされているシャーリーズだが、監督賞の候補者に女性の名がないことに苛立ちを感じているという。

9日(月)に発表されたノミネートでは、マーティン・スコセッシ(『アイリッシュマン』)、クエンティン・タランティーノ(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)、ポン・ジュノ(『パラサイト 半地下の家族』)、サム・メンデス(『1917 命をかけた伝令』)、トッド・フィリップス(『ジョーカー』)が監督賞の候補に挙げられていた。

その中に女性監督が含まれていないことについてどう思うかロサンゼルス・タイムズ紙から尋ねられたシャーリーズは「厳しいわね。すごく厳しい」「女性監督たちの数を考えると、なおさらいら立つわ」「業界の10%しかいないわけで、今年のように良い作品ばかりの年でさえもこうなると、ものすごく腹が立つ」「もちろん女性をノミネートするべきだからという理由でノミネートされたい女性はいない。でもすごく馬鹿げてる。クールじゃない」「辛いし、不公平に感じる。だから私たちはこの戦いを止められないの」「意見を聞いてもらって、こうした話が認識されるまで、声を上げ続ける必要がある」と語った。

そんなシャーリーズは女優賞を巡り、シンシア・エリボ(『ハリエット』)、スカーレット・ヨハンソン(『マリッジ・ストーリー』)、シアーシャ・ローナン(『リトル・ウィメン』)、レネー・ゼルウィガー(『ジュディ 虹の彼方に』)と競うことになる。

第77回ゴールデン・グローブ賞では、『マリッジ・ストーリー』が作品賞と男優賞、女優賞を含む最多6部門へのノミネートとなっている。

『ワンダーウーマン』第3弾企画がすでに進行中!? http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1954248

2 Tue, 10 Dec 2019 17:00:00 +0000 GMT 1954248




パティ・ジェンキンス監督によると、『ワンダーウーマン』第3弾のストーリーがすでに用意されているという。来年6月公開予定のシリーズ第2弾『ワンダーウーマン 1984』の予告編がつい先日初公開されたところの同シリーズだが、ジェンキンス監督にはすでに第3弾の構想があるようだ。

サンパウロのコミコンの場で監督はこう話している。「(第3弾の)ストーリーは実はもう分かってるの。それが今後変わっていくか、いつ作るかっていうところなだけ。連続してだけはやりたくないけど」「これまでの2作品を連続で作ったことは良かったけど、ちょっと間を開けることは重要だと思う。それに、合間に他のこともしたいし。ガル(ガドット)だって他に色々あるでしょ。だからあまりにも早くことを決めたくないの。その時が来たら、互いに作りたいと思う映画を作る気になるかって考えることにする」

そして新作『ワンダーウーマン 1984』については、あくまで80年代の雰囲気を出したかったとして「80年代の映画を観ているような気分になって欲しいから、スタントや戦闘シーンはほとんど実際にやった」「それに今まで誰もやろうとしなかったような、大規模なワイヤースタントを使った」「すごく大変だったし、やったことのない新たな手法を作り出そうと努力した。それに私たちにとってあまりにも長い旅路だったから、それを世界に見せることに特別な期待感もある」と説明している。

]]>
Showbiz
2019-12-11 02:29:53 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1954014 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=59a021ed6877bf2c2e02353c3fbcee8a6030684e a:1:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2568625546749232″;s:2:”id”;s:34:”I1458945744383890:2568625546749232″;s:1:”d”;s:19:”2019-12-11 06:00:12″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:998:”a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:34:”I1458945744383890:2568625546749232″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2568625546749232″;s:5:”pDate”;s:19:”2019-12-11 06:00:12″;}}”; a:1:{i:0;a:19:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:2:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ