アトラクションも充実!静岡県伊東市の伊豆ぐらんぱる公園で「伊豆高原グランイルミ」【イルミネーション2019】

アトラクションも充実!静岡県伊東市の伊豆ぐらんぱる公園で「伊豆高原グランイルミ」【イルミネーション2019】

静岡県伊東市の伊豆ぐらんぱる公園では、「日本初!体験型イルミネーション 伊豆高原グランイルミ ~5thシーズン~」を2020年8月末日(予定)まで開催中。イルミネーションを見ながら遊べるアトラクションも充実。体験型イルミネーションならではの展開を楽しんで。

自撮り動画も楽々!無料もある充実のナイトアトラクション

「ジップライン~流星 RYUSEI~」1200円、身長120cm以上、体重30~100kg

「グランイルミ」の大きなお楽しみポイントは、イルミネーションを観ながら遊べるナイトアトラクション。

往復400mのきらめくレールでイルミネーションの上を滑空する「ジップライン~流星 RYUSEI~」(1200円、身長120cm以上、体重30~100kg)は、スリリングなドキドキ感とともに、カラフルな光の世界を見下ろして進む非日常感がたまらない。

ジップラインでは、「スマホ動画撮影ツール」も貸出中。スマートフォンを固定するホルダー付きのベルトを手首に巻いて滑空できるので、滑空中にスマートフォンを操作しなくても、動画を撮れるのが嬉しい。

「ナイトバルーン~バブリィ・ザ・ナイト~」1人乗り800円~、体重:全体で180kgまで

このほかにも、夜はロマンティックにライトアップされる大人気のウォーターバルーン「ナイトバルーン~バブリィ・ザ・ナイト~」(1人乗り800円~、体重:全体で180kgまで)や、地上約4mのレールの上を、2人乗り自転車型ライドで星空サイクリングできる「スカイサイクル~極空~」(1人乗り400 円、2人乗り600円、身長100cm以上、幼児は要保護者同伴)など、さまざまなアトラクションを楽しめる。

全長110mのロングイルミネーションスライダー「ナイトレインボー」や、イルミネーションの中でジャンプするトランポリン「グランポリン」といった無料のアトラクションもあるので、こちらも要チェック。

イルミを観ながら豪快な海賊メニューを味わえるレストラン

海賊レストラン GRANTEI「ブルーオーシャンカレー」1100円、サラダ付きと「海賊のトロピカルジュース」400円

海賊をイメージしたユニークなメニューが揃う「海賊レストラン GRANTEI」のテラス席では、イルミネーションを眺めながら食事を楽しむこともできる。

おすすめは1.2kgの巨大なトマホークステーキ「海の覇者トマホーク」(5980円)。目の前で豪快にフランベして仕上げるので、迫力とともに絵になること間違いなし。仲間でシェアして豪快に召し上がれ。青いカレー「ブルーオーシャンカレー」(1100円、サラダ付き)も人気とか。さらに、こちらでは海賊のコスプレで写真が撮れるフォトスポットも人気のひとつ。

壮大なスケールと多彩なスタイルのイルミネーションを、体験型のさまざまなアトラクションとともに楽しめて、ディナー中も鑑賞できる「伊豆高原グランイルミ」。長期間の開催なので、これからの伊豆旅行のプランにイルミ鑑賞を加えてみては?

この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

関連記事:

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

アベンジャーズがテーマ!ディズニーホテルの客室&グルメを編集部ルポ!宿泊者しか手に入らないアイテムとは?
いちびこ(ICHIBIKO)の期間限定いちごパフェで甘くて濃厚な完熟ミガキイチゴを楽しもう
劇団四季『アナと雪の女王』観劇レポート。圧巻!物語を知っているからこそもっと楽しめる
カラフル地蔵に見守られて。暮らしが豊かになる御食国・若狭おばま散歩/福井県・小浜市