働く2児ママ!夕飯作りが一番ラクになる時間帯は◯◯だった!【ラクに楽しく♪特集】

働く2児ママ!夕飯作りが一番ラクになる時間帯は◯◯だった!【ラクに楽しく♪特集】

在宅ワークをしながら2人の姉妹を子育て中のママが、日々の家事や仕事の時間を効率よくこなすために考え出した夕飯作りの時間帯について紹介しています。これで生活自体がとてもラクになったそうです。
赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中!

私は現在、3歳の娘と生後5カ月の娘を子育て中で、平日は下の子を自宅で見ながら在宅ワークをしています。限られたタイムスケジュールの中で、育児や家事、そして仕事をこなさなくてはならないのですが、そんな状況のなかでも日々を乗り切るために工夫していることをお伝えいたします。

ママたちを悩ませる晩ごはん作り問題

毎日が慌ただしく過ぎていくなかで、日々のスケジュール管理は大切だと思っています。私がスケジュールを管理するうえで難しいと感じたのは、「晩ごはん作りの時間をどうこなすか」です。


私自身、これまでは朝買い物に行き、晩ごはんの支度を夕方くらいから始めていました。しかし、夕方といえば「黄昏泣き」という言葉があるほど、乳幼児がグズグズしてくる時間帯でもあります。私も娘の黄昏れ泣きがあり、悩まされていました。

コツは晩ごはん作りの時間帯にあり

そこで私は「晩ごはんを朝に作ってしまう」ことにしたのです! 「朝に晩ごはんを作り、朝~夕方にかけて空いた時間に翌日の晩ごはんの材料を買いに行く」。これを実行することで、私は家事も育児もすごくラクになりました。


まず1つ目のメリットとしては、朝という比較的乳幼児が機嫌の良い時間帯に晩ごはん作りをおこなうことで、子どもも穏やかにひとり遊びをしてくれたので助かりました。

関連記事:

ピックアップ

「そんなあっさり!?」結婚を後押ししたのは意外にも…/さぁ恋
「ばっちぃ〜ん!!」うぎゃあああ!陣痛より痛いなんて聞いてない!【出産体験談】
「何だかいろいろ込み上げてくる…」何をしても苦しい地獄が始まって…【2人目は巨大児11】
「なんで赤いの?」生理中の長時間会議で漏れた!しかも男性に指摘され…