暴飲暴食してもOK!? イベント続きの胃を守る方法

暴飲暴食してもOK!? イベント続きの胃を守る方法

忘年会やクリスマスなど、イベントが続きやすいこの時季。食べ過ぎ、飲み過ぎで胃の調子が悪い…なんてことはない? 管理栄養士の米倉れい子さんに飲み会での食べ方のポイントや、飲み会後の胃のケアについて教えてもらった。

最初に前菜をしっかり食べて主菜・主食を控えめに





飲み会中でも、ある程度コントロールできるタイプの人は、食べ方に工夫するといいそう。
「飲み会だとお料理が前菜、主菜、主食のコースで出てくることが多いですよね。飲み会前半では、エネルギーや脂質が低めの前菜をしっかり食べた上で、後半は交流をメインに主菜や主食を控えめにすると、無理なく量を抑えられると思います」(米倉さん)

また、お店選びやコースの選択ができる幹事を引き受けてしまうのも手だそう。
「ビールがおいしいお店は、どうしてもビールに合う揚げ物やピザなどのお料理が多く出てくるので、野菜がしっかり提供されるお店を選ぶのもいいでしょう。コース料理などでは、お店で出されているほかのメニューなら一部変更してもらえる場合もあるので、お店に交渉してみるのもひとつの方法です」

これまでの経験を振り返り、自分が飲み会でコントロールできるタイプか、できないタイプかわかるはず。自分のタイプに合わせた対処法で、飲み会シーズンを乗り切ろう!



教えてくれた人



米倉れい子さん

管理栄養士、株式会社食STORY代表取締役。アスリートや積極的にスポーツに取り組むビジネスパーソンを対象に、目標とするパフォーマンスやコンディショニングを目指した食生活や健康的なダイエット方法などを情報提供中。2008年まではオリンピック選手やジュニア選手などのスポーツ栄養サポートを中心に携わる。2008年以降は、厚生労働省に入省し、栄養・食生活に関する施策の企画立案や推進を担当。2017年には厚生労働省を退職し株式会社食STORYを設立。現在は、アスリートに対するチームサポートをはじめ、スポーツをする若い親世代に対して、日々の料理づくりの工夫やポイントを提案するサイトを展開中。



関連記事:

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

RMK(アールエムケー)のクリスマス限定コスメ2021!「プリズム」がテーマのコレクションはパーティシーズンにぴったり
LUNASOL(ルナソル)のクリスマス限定コスメ2021!甘く、濃密なスイーツを表現したコレクションが登場
おうち飲みをもっと楽しく!カラフルで映える調理家電とビールに合うお料理3選
ポムポムプリンの新しいおでかけ日記 vol.9「誕生日」