【可愛さ炸裂】ニャンともいえニャい!癒し効果抜群の猫たちに会いに猫アレルギーの私が猫カフェに行ってみた【無茶しやがって】

【可愛さ炸裂】ニャンともいえニャい!癒し効果抜群の猫たちに会いに猫アレルギーの私が猫カフェに行ってみた【無茶しやがって】

年末ですね。2016年が過ぎ去ろうと全力を出してくる12月後半戦ですね。この時期って1年間の疲れが「ドッッッ!!」と出てくる時でもあるんですよね……。日頃のストレスがここぞとばかりに大爆発!! …みたいな。そして新年2017年もそのストレス持ち込みですよ!!…みたいな。みなさまは、ちゃんとこまめにストレス解消できていますか? 溜め込んでしまっては、カラダに毒ですよ。かくいう私もストレス社会に生きる38歳。癒しが欲しい!! なので癒されに行ってきました。猫カフェに。……猫アレルギーだけど。

猫カフェってどこにあるんだろう……?そこから始まる猫初心者の私

とにかくまずは“猫カフェ”というワードでSiriに情報を聞いてみる私。
「猫」「カフェ」「おすすめ」
と声に出してSiriに優しく問いかける。
すると彼女は答えた。
「エコ カフェ についての検索結果」

……エコ????

「節子、それドロップやない。おはじきや。」
と心の中でツッコミを入れながら、音声検索を諦めタッチパネルを指でぽちぽちする私。
最初からそうすればよかった……。

田舎出身者としては、都内の猫カフェは無理。
ストレスを癒すために猫に会いに行くというのに、都会なんぞに出たらそれだけでストレスが増してしまいます。
落ち着いた街にある、良さげな猫カフェは無かろうか?

Siriに見放され、必死の自力での検索の結果、辿り着いた猫カフェが、ここ。
「たまねこ」です。
ホームページも綺麗で見やすいし、なによりアクセスマップが写真付き!
丁寧に最寄駅から案内してくれています。

カーナビが「左」と言っても直進し、「その交差点を300メートル先を右です」
と言われてもその次の交差点まで行ってしまう方向感覚において壊滅的な私として、これはとてもポイントが高い。

よし、ここにしよう。

と、訪問する猫カフェを「たまねこ」に決定し、いそいそと出かけるのであった。

黒猫さんが“いらっしゃいませ”とお出迎え。君はバロンですか

あ、ちなみにバロンって、ジブリ映画「猫の恩返し」で主人公の女の子と盛大に絡む結構メインキャラなダンディーな猫ね。
バロンは黒猫ではないけど。

店内へと入る扉を開けると、すぐにこの黒猫が出てきました。

そのまま、入り口入ってすぐのカウンターに鎮座し、ジーっとしているわけです。
なんてお行儀が良いのだ。
我が家には、猫はアレルギーがあるので飼いたくても飼えませんが、犬は居ます。
2匹居るのですが、どちらも見知らぬ人が家の中に入ってこようものなら大パニック!
タレントに例えるなら、あばれる君。
侵入者を目の前にこの世の終わりかと言わんばかりの怯え方をします。

一方こちら。
さすが、猫カフェの看板猫。
堂々としていて気品さえ感じますね。

と、感心していると……。

新たな猫が「にゃーん」とかわいい声で鳴きながら現れました。

おうふっ
もう、この時点で可愛さに悶える……!!!!

すっかりメロメロな私。
……まだ、玄関先なのに。

関連記事:

ピックアップ

キッズ向けレーベル「BEAMS mini」からボーイズ&ガールズラインが登場♪
新感覚の毛玉予防アイテム。毛玉を「防ぐ」衣類スプレー発売決定!
懐かしいけど新しい!「3COINS×PAC-STORE」コラボアイテムが新登場♪
家中の雑貨にムーミンが!?ディノスオリジナルの、「ムーミン」の北欧インテリアアイテムに注目