お友だちと一緒にごはん♪お友だちが食物アレルギーだったらどうする?

お友だちと一緒にごはん♪お友だちが食物アレルギーだったらどうする?

こんにちは!ママライターの中浦明子です。みんなで食べるごはんってやっぱりおいしく感じますよね。でも、そのお友だちに食物アレルギーがあったら、子どもにはどのように説明したらいいのでしょうか。今回は、アレルギーのあるお友だちとの食事の際に、私が行ったことについてお話したいと思います。

 

 

こんにちは!ママライターの中浦明子です。みんなで食べるごはんってやっぱりおいしく感じますよね。でも、そのお友だちに食物アレルギーがあったら、子どもにはどのように説明したらいいのでしょうか。今回は、アレルギーのあるお友だちとの食事の際に、私が行ったことについてお話したいと思います。

 

アレルギー品目と、OKな範囲は必ず確認

 

まず確認したのはアレルギー品目とOKな範囲です。アレルギーと言えども多種多様で個人差があります。そして、「加熱していればOK」「同じ調理器具もNG」など、気を付けるべき範囲も個人差があります。

 

ここはとても重要なので、お友だちのパパやママに必ず確認を取りました。アレルゲンが口に入らなければ大丈夫と思っていたものも、くわしく聞いてみると、アレルゲンにさわった手で体に触れるのもダメとわかり、ヒヤっとしたこともあります。

 

子どもへの伝え方

 

子どもへは「牛乳を飲んだままのお手てやお口でくっついたら、〇〇ちゃんかゆかゆになって、とっても苦しいの。お母さんもときどきお肌が真っ赤になってかゆい!って苦しそうにしてるよね」「〇〇ちゃんはもっとつらくなるかもしれないよ。だから、今日はごはん食べてるときはくっついたりさわったりしないよ。かえっこもなしだよ」と具体的に伝えました。

 

実際に私がアトピーだったので、わが子にも伝わりやすかったのかもしれません。

 

 

関連記事:

ピックアップ

「裏切ってスーツとかないよねぇ…!?」普通の服って何!?初の参観日、ママも子どももドッキドキ
<再婚相手が神!>「本当に好きなら…」不意打ちは反則!夫のまさかの行動に胸キュンが止まらない♡
<手が出る子>「なんでなんだろう…」友だちに叩かれた息子。そのとき、母が思ったこと
<SNSトラブル>「モラハラ夫に負けないで!」SNSの投稿コメントを見たママが予想外の行動に…