『SWスカイウォーカーの夜明け』第一週目に興行収入550億円を記録!

『SWスカイウォーカーの夜明け』第一週目に興行収入550億円を記録!

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が公開第一週に5億万ドル(約550億円)の興行収入を突破した。デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーらが出演する同人気シリーズ最新作は、オープニング7日間で巨額の数字を出す快挙を果たした。アメリカ国内では、25日(水)に3200万ドル(約35億円)を記録、クリスマスの日としては2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以来の最大ヒット作品となった。

一方監督のJ ・J・エイブラムスは、ハリウッドで行われた『スカイウォーカーの夜明け』の試写会の後、同作品に対する批判は正当だとし、観客全員が気に入る内容にすることは不可能だと語っていた。「彼らは正しいですよ。また、この作品を非常に愛してくれる人もね」「私は7時間前、ほかの国で『あなたはどうやって皆を喜ばせようとしていますか?』って質問されて、僕は『はっ?』ってなりましたね。皆そうするべきだって言うわけではないですが、僕がどうやってそうしているかと聞かれても。『スター・ウォーズ』の場合は特に」「ここで僕がわざわざ言うまでもないですが、私達は全てことに関し瞬く間に憤慨に達する時に生きています」「『私の意見に完全に同意しなければ、あなたは敵』と即座に決めてしまうのです。ニュアンスや思いやりが欠如した状態が普通だなんて全く馬鹿げていますよ。これは『スター・ウォーズ』においてではなく、全てにおいてです。おかしな時代ですから、この作品の製作に入った時、デザインや音楽、ストーリーなど私達が下す決断の全てに対し、ある人は喜び、ある人は激怒すると分かっていました。だから皆が正しいのですよ」

デーヴ・パテール、役柄を勘違い!? http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1963643

2 Fri, 27 Dec 2019 17:00:00 +0000 GMT 1963643




デーヴ・パテールは、『ザ・パーソナル・ヒストリー・オブ・デイヴィッド・コパフィールド』主演の話が来た時、イルージョニストのデビッド・カッパーフィールドの役を演じるのだと思ったそうだ。『LION ライオン~25年目のただいま~』のデーヴは、アーマンド・イアヌッチ監督にタイトルロールを演じる話を持ち掛けられた時、チャールズ・ディケンズの名作の映画化作品ではなく、同名のイルージョニストの伝記映画だと勘違いしたという。

デーヴはエンパイア誌にこう認める。「少し恥ずかしいけど、マジシャンのデビッド・カッパーフィールドの伝記かと思ったんだよ」「『面白いですね。ピタッとした黒のTシャツを着て、髪を短く切れば僕でも大丈夫じゃないでしょうか』って言ったんだ」

しかしイアヌッチ監督と一緒に仕事が出来るならどんな役柄でも受けていたそうで「脚本を読まずに受けた初めての仕事だったよ。監督に心を奪われたんだ」「ストーリーを話す時、彼の目は子供のような感嘆を含んでいたんだ。彼が熱狂的なファンであることが徐々に分かってきた。ディケンズオタクなんだよ」「これは彼の長年の夢だった。僕はただひどく光栄に感じたんだ」と続ける。

また同監督から、この作品の主演には自身しか考えていないと言われたそうで「僕は、それでいいのか何回も彼に聞いてみたんだ」「『こう(自身を主演に)すると、バッシングに直面しますよ。インターネット上で顔の見えない人々が隠れ穴から出てきて、侮辱的な言葉をどんどん投げてきますよ。そんなことになりたいんですか?』ってね。でも彼は『全くその通り。この役を最適な人に演じて欲しい』って言った」「本当に感謝しているよ。入ることが許されなかったクラブがあったけど、アーマンドが警備員を飛び蹴りしてくれたおかげで、遂に入れるようになったようなものだからね」と当時を振り返っていた。

]]>
Showbiz
2019-12-28 02:03:54 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1963638 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=9d4cc32d1cbcf90d05f1cdccbf6b8018141da4e6 a:1:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2586718268273293″;s:2:”id”;s:34:”I1458945744383890:2586718268273293″;s:1:”d”;s:19:”2019-12-28 06:00:31″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:998:”a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:34:”I1458945744383890:2586718268273293″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2586718268273293″;s:5:”pDate”;s:19:”2019-12-28 06:00:31″;}}”; a:1:{i:0;a:19:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:2:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ