【第2回】この人、ただ者じゃない!と思われる読書術

今回は「鬼平犯科帳」!?実は、リーダーシップ論としては目をみはるものがあるとか…?
「ギャップのある人は魅力的」。確かに人は、意外な一面を見せる人に「ハッ」とするもの。職場やご近所づきあいにも役立つ読書術を、作家としてさまざまな顔をもつ堀田純司さんが教えてくれます。

この記事の本の値段

鬼平犯科帳<1> (文春文庫) 605円(税込)
合計…605円(税込)

※2017年1月時点 amazon価格

「鬼平犯科帳」 池波正太郎 文春文庫

政治経済から歴史や哲学、エンタメなど、なんでも口を出すヌエ作家の堀田です。
今回は、日本人のリーダーシップ論のバイブル!鬼平犯科帳を紹介します。

この本は…?
【職場で、後輩とのつきあい方に悩んでいる人にオススメです】

「時代小説かよ! 渋い、渋すぎる!」と思った、そこのあなた! 「鬼平犯科帳」は、現在イケメンアニメ化企画も進行中と言う、幅広い世代に愛される作品なのです!

とは言っても、このシリーズがはじまったのは1967年。芸能人で言えば、織田裕二さんや天海祐希さん、ニコール・キッドマンや、それにプロレスラーの故エディ・ゲレロさんが生まれた年。シリーズの中心読者層は、もしかするともはや退職した人々になるかもしれません。ですが「鬼平」は繰り返し映像化もされ、普遍的に日本人に愛されてきた作品でもあります。特にビジネスの場においては、リーダーシップ論のバイブルとしても読まれてきました。
現役世代にも熱心なファンは多く、このシリーズに通じておくと「すげえな、この人」と思われることは間違いないですし、まだ若いのに鬼平の読者だという人がいたら「この人は違う、信用できる」と感じられることでしょう。職場の後輩とのつきあい方に悩んでいる人には、特におすすめです。

関連記事:

ピックアップ

綺麗だねって褒められちゃう♡憧れのツヤツヤ髪になれるおすすめヘアケアグッズ
管理栄養士おすすめ!冷えに負けないぽかぽかレシピ「かぼちゃのカレーグラタン」
ダイソーのコレ子供用でしょ?って思ってました…!大人も使える!プチストレス解消グッズ
お願いだからまだ売り切れないで…あったか&美脚見えが叶う♡GU「フレアパンツ」は見逃し厳禁