【第4回】この人、ただ者じゃない!と思われる読書術

80年代に少年ジャンプで連載され、アニメ化もされた『北斗の拳』を今回はご紹介します。テーマは「愛」。己の拳だけが頼りという世界で、主人公は「ならば俺は愛のために戦おう」と決意し、激闘を繰り広げます。「やった者勝ちの荒野」の現代社会の中で「本当に大切なものはなにか」を思い出させてくれる、そんな物語です。

この記事の本の値段

『北斗の拳』(集英社)1円から(中古品)

※2017年1月時点の価格 amazon

『北斗の拳』 武論尊、原哲夫 集英社


政治経済から歴史や哲学、エンタメなど、なんでも口を出す厚顔な作家の堀田です。ふだんは、大人になりきれない中年詐欺師たちの小説を書いたり、エンタメ分野のノンフィクションを書いたりしています。

この本は…?
【バブル世代、団塊ジュニア世代の男子と共通の話題がほしい。そんな奇特な人にオススメします】

関連記事:

ピックアップ

綺麗だねって褒められちゃう♡憧れのツヤツヤ髪になれるおすすめヘアケアグッズ
管理栄養士おすすめ!冷えに負けないぽかぽかレシピ「かぼちゃのカレーグラタン」
ダイソーのコレ子供用でしょ?って思ってました…!大人も使える!プチストレス解消グッズ
お願いだからまだ売り切れないで…あったか&美脚見えが叶う♡GU「フレアパンツ」は見逃し厳禁