口唇口蓋裂ってなに?治るの?先天異常を持った娘の症状と治療【前編】

口唇口蓋裂ってなに?治るの?先天異常を持った娘の症状と治療【前編】

こんにちは。ママライターの石原みどりです。みなさんは、口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)という先天異常をご存知ですか?三つ口とも言われますが、私の娘はその口唇口蓋裂を持って生まれて来ました。

口唇口蓋裂の治療について

 

口唇口蓋裂の治療として、数回手術を受ける必要があります。全身麻酔をする関係もあり、手術の時期は体重が基準となっているそうです。娘の場合、生後5カ月くらいで唇を結合し、鼻の形を整える手術を受け、1歳ごろに口蓋を閉じる手術を受けました。

 

娘には必要なかったのですが、入学前に唇の形を整える手術をする場合があるそうです。また、小学校・中学年ごろ、歯茎の裂部に腰骨を埋め込む手術が必要になる場合もあるのだそうです。

 

 

今回は、娘の口唇口蓋裂の症状と治療などについてお伝えしました。後編では、治療費や幼児期の状況などについてお伝えしたいと思います。(TEXT:ママライター石原みどり)

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

<卵巣のう腫体験談>「手術です」ずっと健康だったのに…突然の宣告!?
「だって俺、平日働いてるし」昼すぎに起きた夫に、寝不足の妻が指摘をすると信じられない答えが!
<ヤバい義母>「俺の母親だぞ?」夫が激怒!義母の一件が夫婦ゲンカに発展して…
「妊娠確率0%!?」生理不順だった私。受診すると、まさかの数値が…!