6歳までの幼児食で身につけておきたきい3つのこと

6歳までの幼児食で身につけておきたきい3つのこと

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。1歳6カ月が近づいてくると、もうすぐ離乳食が終わり幼児食が始まります。幼児食と離乳食の違いってなんなのでしょうか?

幼児食の時期にやっておくといいこと3

食事は生きていく上で切っても切れないものです。食事を楽しく食べる子どもに育ってもらうために幼児食で身につけたいことをお伝えします。

 

さまざまな食材との出会い

さまざまな食材と出会い、その食材の色や形や味を比較できる子になってほしいですね。食材の違いも比較もありますが、例えば同じトマトでも、甘いものもあればすっぱいものがあります。形も大きいのもがあれば小さいものもある。赤いトマトが一般的だけど黄色いトマトや黒っぽいトマトもありますね。そんなことを幼児期に感じることができるといいですね。

 

だれかと一緒に食べる喜びを知る

家族や友達と一緒に食事をすることが楽しいということを味わいましょう。食事の時の部屋の環境も同時に考えたいですね。

 

完食に向けての準備

幼児期にお皿に出した食事のすべて食べることを求めなくても大丈夫です。もちろん、完食することも大切ですが、子どもの食べる量が今の適量と考えていいと思います。幼児食後半ごろから小学生になるころに、徐々に完食のリズムがつき始めますよ。

 

 

一日三回ある食事を好き嫌いなく、家族で楽しく食べてくださいね。

著者:離乳食インストラクター協会代表理事 中田馨

保育士で家庭的保育所経営。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表。関東と関西中心に、離乳食インストラクター養成講座やママ向けに離乳食講義・料理教室を開催中。「かおりの“和の離乳食レシピ”blog」では1500以上の離乳食レシピを掲載中。

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

「意識がない…」頭を打った息子のもとに駆け寄ると… #息子が小児顔面神経麻痺になりました 2
「さばかれる!」怯えること2カ月…ついにこの瞬間が!/卵巣嚢腫日記。#18
「子どもを使って奢らせる気だった?」ママ友のあくどいやり方に… #ママ友の財布 13
「まったく今の子は」病院でヒソヒソ…生理痛よりつらかった周囲の偏見