“場違いな私の挑戦”後編☆スーパーモンブランとあまおうナポレオンパイは全てが超スーパー!&高級スイーツを優雅に食そうの巻

“場違いな私の挑戦”後編☆スーパーモンブランとあまおうナポレオンパイは全てが超スーパー!&高級スイーツを優雅に食そうの巻

私にとってホテルのスイーツってセレブのイメージ。「お高いし、どれだけ美味しいのだ? お値段相当なのか、はたまたお値段以上なのか?」という疑問を胸に向かった先は、高級ラグジュアリーホテル“ニューオータニ”の24階にある「ベイコートカフェ」。前回の記事では、実際に食してみて「確かにお値段はお高いが、その味はお値段以上の美味しさ」という事が判明した。調子に乗った私は、さらなるオーダーを続ける。「パンケーキも素晴らしいが、カフェといえばケーキだろう」と……。キラキラとした異世界に足を踏み入れた場違い平民・ayatasoの運命や、いかに。

〜 これまでのあらすじ 〜 セレブ空間に舞い込んだ平民の軌跡

前編はこちらにクリップされた記事で確認できます。

“場違いな私の挑戦”前編☆食べる価値有り!ニューオータニのスイーツが激しく美味しくて悶えた件。舌鼓連打、の巻。

「スーパー」と聞いたらサイヤ人。そんな私がスーパーなモンブランに出会った


相変わらずブラックコーヒーは飲めない私ですが、スジャータではない、生クリームを入れて飲む贅沢な美味しさを知ってしまいました。

再びメニューを手に、ケーキの種類を確認する私。
ふむふむ、どれも美味しそうだ。
でも、なんだろう。ケーキたちも美しい仕上がりなのだが、先に頂いたパンケーキに比べると見た目的なインパクトが少ないような印象を受ける。

そういえば、このニューオータニのロビーにあるラウンジになんだかとても魅力的なスイーツのポスターを見かけた気が……。
しかし、名前が思い出せない。
見た目はうっすら覚えている。
せっかくなら、それを食べてみたい。
だがしかし、ここは28階。
同じホテル内でも、ロビー階のラウンジから運んできてくれたりするのだろうか?

あっ、どうせなら、ここで一旦お会計を済ませて、ロビーのラウンジに移動する?
否、だめだ。最初のオーダーでいったん下げられたメニューを再び店員さんにお願いして持ってきてもらったんだった……。
「また何か頼みます」って雰囲気がバレバレではないか……。
それでいきなり帰るとか格好悪すぎるよ……。

この時の私はどう逃げるかどうこのピンチを回避するか、それだけを考えて必死であった。

想像してもらいたい。
高級な雰囲気の落ち着いたカフェで周りのお客様が優雅に笑いながらティータイムを楽しんでいる中、
ソファーに座ってよくわからない不審な挙動を示す一人の平民。
しかも金髪。

助けて下さい。
誰か 助けて下さい。
今の私の心の叫びは「世界の中心で、愛をさけぶ」のそれに勝る。
そんな勢いだ。
しかし、誰も助けてはくれないのだ。
私には援軍の用意はないのだから。
自力でこのピンチを撤退しなければならない。

このセレブ空間をクリアするには、まず己を倒すことで初めて、希望の光が見えるのだ。
菅原文太さんよ私に勇気を与えてください。
(追われる者より,追う者の方が強いんじゃー!!!) 心の叫び by 仁義なき戦い


ナポレオンパイってつまりはこのようなミルフィーユ的ケーキですよね?

でもそんなことを脳内で考えていたら、私から滲み出る“何かお困りですオーラ”が店員さんに伝わったらしい。
店員さんがこちらを見ていた。
「なにかございましたか?」みたいな表情で見ていた。

私の脳内はもはやケーキを飛び越えて菅原文太さんで一杯だったので、そのままこちらへ近づいてくる店員さんが話しかけてくれるのをただじっと、待つしかない。

そして、目の前に店員さんが到達するなり私はこう言った。
「ポスターのケーキはなんですか?」

主語述語が抜けたこの発言。
何のために心の中であんなに作戦を練ったのかと自分を問いつめたい今日この頃。

しかし、そんな意味不明な私の質問をしっかりと理解してくれる店員さんはさすがプロ。
「今の季節おすすめのあまおうイチゴを使ったナポレオンパイですね?」
笑顔でそう答えてくれた。

モンブランも食べたかった私は、モンブランも一緒に出してもらえるようにお願いすると、店員さんはこう返してくる。
「人気のスーパーモンブランのご用意もございますよ」

スーパーモンブラン……ですと!?

脳内からやっと消え去った菅原文太さんとシフトして、鳥山明さんの名作「ドラゴンボール」に登場するスーパーサイヤ人が新たに浮かび上がる私。
この際、この場で「ドラゴンボールって何ですか」的な苦情は受け付けない。
あれは名作。

店員さんの説明によると、スーパーモンブランだったり、スーパーショートケーキだったり、「スーパーシリーズ」はとてもスペシャルなケーキなのだとか。
それを聞いたら、普通のモンブランよりもスーパーなモンブランを食べてみないと。

そんなわけで、ストロベリーフェア代表選手として“あまおうナポレオンパイ”を。
スーパー系代表選手として“スーパーモンブラン”を無事にオーダー完了。
あとは心穏やかに、ケーキの登場を待つのみだ。

関連記事:

ピックアップ

キッズ向けレーベル「BEAMS mini」からボーイズ&ガールズラインが登場♪
新感覚の毛玉予防アイテム。毛玉を「防ぐ」衣類スプレー発売決定!
懐かしいけど新しい!「3COINS×PAC-STORE」コラボアイテムが新登場♪
家中の雑貨にムーミンが!?ディノスオリジナルの、「ムーミン」の北欧インテリアアイテムに注目