質のいい睡眠は体温にあり。体温コントロールと睡眠の質を上げるコツ

質のいい睡眠は体温にあり。体温コントロールと睡眠の質を上げるコツ

熟睡できる環境を作るための一番のポイントは体温にあります。
体温コントロールのほか、睡眠の質を上げるコツをご紹介します。

部屋の温度、音、明るさにも気を配り、最適な睡眠環境を

ほかにも、睡眠の質を上げるコツはたくさんあります。

まず、睡眠をとる時の環境を見直してみましょう。電気が明るい、騒音があるといった環境では、身体を温めたりしても、決して良質な睡眠はとれません。

まずは寝室を暗くして、リラックスできるような静かな曲を流してみましょう。

また、寝室の温度や湿度にも気を配りましょう。睡眠に最適な温度は、15~26℃、湿度は50%程度とされています。

さらに、食事は寝る3時間前までにすませること。

寝る直前に食べると、寝ている間も内臓は活発に消化活動を行うため、睡眠の質が低下してしまうのです。

普段から身体を温めて血液循環を良くし、睡眠時の環境と生活習慣に気を配って過ごせば、必ず睡眠の質が上がるのを実感できるはずです。

ぜひ試してみてください。

執筆/監修:株式会社からだにいいこと

関連記事:

いまトピママ
いまトピママ
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方