「ローカーボ」で太りにくいからだに! 低糖質の居酒屋メニューはコレ

「ローカーボ」で太りにくいからだに! 低糖質の居酒屋メニューはコレ

年末年始にたくさん食べてしまい、ちょっと後悔…。「これから食事制限をしよう!」と思っている方は、ローカーボメニューを味方につけてみてはいかがですか。
そのカギとなる低糖質のおつまみをご紹介します。

糖質が少ない「ローカーボメニュー」なら太りにくい

当然ですが、好きな物をパクパク食べているとドンドン太ってしまいます。

そこで注目したいのが「ローカーボメニュー」。

ローカーボ(Low carb=低炭水化物、低糖質)ダイエットは、食べ物の栄養素の中でも肥満につながりやすい糖質を抑え、肉や魚は食べてOKというダイエット法。

このローカーボ食を取り入れて、太らないようにしましょう!

中でもオススメなのが“和風居酒屋”。

鍋、焼き鳥など、たんぱく質の多い食べ物や野菜がメインで、低糖質なメニューが豊富。

イタリアン系は、メインがピザやパスタになるので、どうしても糖質を摂ってしまいます。

そこで今回は、和風居酒屋で選べる低糖質メニューをお教えします。

意外に多い居酒屋の低糖質メニュー

和風居酒屋で選べるローカーボメニューと、避けたいメニューは下記の通り。

○ローカーボメニュー

・湯豆腐、冷奴
・枝豆
・刺身、カルパッチョ
・焼き鳥(塩)
・焼き魚
・ステーキ
・ソーセージ
・オムレツ
・鍋(シメの雑炊や麺はNG)
・おでん
・チーズ
・野菜サラダ(ドレッシングのかけすぎは注意)
・海藻サラダ
・きのこソテー
・浅漬け

×避けたいメニュー

・衣のついたフライ(天ぷら、トンカツ、ハムカツ)
・ポテトサラダ、ポテトフライ
・甘い卵焼き
・餃子
・中華まんなどの点心
・チャーハン
・焼きそば、焼きうどん
・おにぎり
・お茶漬け
・ピザ
・お好み焼き

ローカーボというと、炭水化物や甘いスイーツをイメージしがちですが、糖質はタレ類にも豊富。

焼き鳥や焼肉はメイン食材がたんぱく質ですが、甘めのタレには糖質がたっぷり。

また、揚げ物はNGと思われがちですが、衣のついていない素揚げならOKです。

このときも、ソースやタレを使わずに塩でシンプルにいただきましょう。

鶏の唐揚げもOKですが、衣の厚いタイプは避けて。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方