【体験談】赤ちゃんと結婚式にお呼ばれ。事前準備や過ごし方について

【体験談】赤ちゃんと結婚式にお呼ばれ。事前準備や過ごし方について

赤ちゃんが生まれてから、結婚式に招待されることもあると思います。赤ちゃんを連れていくべきか、預けるべきか迷いますよね。

挙式&披露宴中はどうやって過ごした?

いざ結婚式が始まり、最初の関門は挙式でした。泣いてしまっては雰囲気が台無しになるので、挙式が始まる前にたっぷりと授乳をしておいて、さらに少しでもグズりそうになったらすぐに出られるように、出入り口の近くに座りました。

 

挙式では幸いグズることはなく、私たちも落ち着いて列席できましたが、大変だったのは披露宴。離乳食やおやつを食べ終えると眠くなったようで、だけど人がたくさんいて眠れないという悪循環に。幸いベビーカーを持ち込んでいたので、ベビーカーに乗せて夫と順番で外に連れ出して寝かしつけたので、周りに迷惑をかけることなく過ごせました。

 

 

 

今回の結婚式では赤ちゃんが優先だったので、私たちはゆっくりと食事やお酒を楽しむことはできませんでした。それでも大切な友人の結婚式に立ち会えて、お祝いの気持ちを伝えることができてよかったと思います。

 

赤ちゃんと結婚式に出席することを考えている人は、結婚式場は赤ちゃんに対応できるような場所か、時間帯に無理はないか、なにより新郎・新婦の意向はどうなのか、といったことを事前にしっかり確認しておくといいと思います。(TEXT:高橋じゅんこ)

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

「デカい子どもかよ!」ダンマリ夫の頭の中は想像以上にひどくて…#ワーママワンオペ奮闘記9
「なんで強がっていたんだろう」理想の母親像を目指してノイローゼ気味になっていた私を救ったのは…
「あと少しだったのに」早産で涙するママに義母が笑顔で放った言葉の意味に絶句…
まさかの切迫流産を乗り越えて職場に戻ると、先輩からするどい質問が…! #社会復帰どーすんの? 1