目覚めが悪い…それは遅い夕食が原因かも。夕食が遅くなる時はコレ!

目覚めが悪い…それは遅い夕食が原因かも。夕食が遅くなる時はコレ!

朝、スッキリ起きられない……。その原因は前日の遅い夕食のせいかもしれません。
どうしても夕食が遅くなってしまう人にオススメのメニューをご紹介します。

遅い食事は体を休められない

家事や仕事に追われ、毎日夕食が遅くなりがち。

でも、翌日なんだか体が重かったり、疲れが取れていない感じがしませんか?

どうしても食事が夜遅い時間になってしまうなら、まず「消化しやすい食事」を心がけましょう。

人は睡眠中、傷ついた体内の細胞を修復し、疲労をとるように働きます。

しかし、食事をとる時間が遅かったり、食べ過ぎたり、消化に時間のかかるものを夕食にとると、胃腸は寝ている間も、食べ物を消化し続けて働きっぱなしに。

すると、胃腸は傷ついた細胞の修復ができず、休息もとれないため、体に疲労が残るのです。

夕食は、眠る3時間前までに済ませるのがよいと言われてるのは、消化をし終わってから眠ることで、睡眠の質を上げ、体の疲労回復を促すためでもあるのです。

鍋焼きうどんと大根おろしはオススメ!

では、体の負担になりにくい、消化しやすいメニューとは?

簡単ですぐできるオススメメニューは、温かい麺類です。なかでも、鍋焼きうどんがオススメ。

うどんは、他の麺と異なり製麺中に油を使わないため、消化がよいとされています。

風邪をひいたときに、鍋焼きうどんがすすめられるのは、体が温まるのはもちろん、消化がよいことも理由のひとつです。

またメニューに加えてほしいのが大根。ジアスターゼなどの消化酵素が豊富で、消化を助けてくれます。

ただし酵素は熱に弱いので、大根おろしで食べるのが◎。遅い食事には、大根おろしを添えると消化のサポートに。

そのほかのオススメのメニューはこちら。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方