あずきには美肌成分がギッシリ♪「あずき湯」でデトックス!

あずきには美肌成分がギッシリ♪「あずき湯」でデトックス!

韓方薬膳で美肌効果の高さが注目の「あずき湯」。
その効果と作り方を伝授します。

“水毒溜まり”でくすみ肌をデトックス

美白肌の大敵となる“くすみ”。

顔がどんよりと暗い印象にもなる、肌悩みの代表です。

その解消に、韓国の女優も飲んでいる「あずき湯」が効果的と教えてくれたのは、韓方薬膳にくわしい余慶 尚美さんです。

加齢や運動不足で代謝が落ちると、水分が体内で毒化した“水毒”が溜まり、これがくすみの原因に。

韓方医学では、そのデトックスにあずきが活用されてきました。

現代の栄養学からみても、あずきは美肌成分がギッシリ!

「サポニン」は、古い角質をはがして新陳代謝を高めるたり、糖化によるたるみの防止に。

抗酸化力が高いポリフェノールも豊富。

さらにカリウムや鉄分など、不足しがちなミネラル類もバランスよく含まれ、アンチエイジングには最高です。

韓国では授乳中の女性にあずきを食べさせるほど、血を作る鉄分が豊富。

血流がよくなることですみずみまで栄養や酸素が行きわたり、くすみが解消します。

“あずき湯”を1杯飲むだけで、肌が中から生まれ変わり、韓流美女のような透き通る白肌に!

「あずき湯」の作り方

炊飯器を使えば、長時間煮なくてもOK。ほんのり香ばしく、あずきの甘さが残る“赤汁”ができあがります。

赤ワインのような濃い湯色はポリフェノールが豊富な証拠。

1)お湯を沸かしあずきを2分煮る
あずき1カップをさっと水で洗う。

鍋にあずきと、5カップの水を入れて沸騰させる。

沸騰してから2分ゆで、あずきの表面を柔らかくする。

2)「玄米モード」で炊き途中で保温に
鍋から炊飯器へ移し「玄米モード」で炊く。

10分待ってグツグツしたらスイッチを切る。

その後、保温モードにして60分じっくり温めたら、コップ3〜4杯分の「あずき湯」が完成。

「煮あずき」はごはん茶碗2杯分に。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方