女性はお腹にガスが溜まりやすい? その原因と解消法

女性はお腹にガスが溜まりやすい? その原因と解消法

お腹が張って苦しかったり、おならをガマンしてつらいと感じることが多いなら、それはガスが溜まっているからかも。
女性がお腹にガスが溜まりやすい理由と、その解消法をご紹介します。

ガスの元は口から飲みこんだ空気

「ポコッと出た下腹」、「お腹の圧迫感」、「おならがでやすい」など、ガスが溜まることで起こる不快症状に悩む女性が多くいます。

実際、20〜50代の女性の約3割がお腹にガスが溜まっていると感じているそう。お腹に溜まったガスのほとんどは、口から飲み込んだ空気です。

人は気づかないうちに、飲食をしながら空気も一緒に飲み込んでいます。

その一部は、ゲップとして口から排出されますが、それ以外は腸に送られます。

特に早食いの傾向がある人は、食事の時に空気もたくさん飲み込んでしまいがちです。

また「副鼻腔炎」、「蓄膿症」などの人は、口呼吸になりがちで、喉に空気が流れ混みやすくなるため、ガスも溜まりやすくなるのです。

女性ホルモンの影響で女性はお腹にガスが溜まりやすい

そして、女性は女性ホルモンの影響で、ガスが溜まりやすいのだとか。

排卵から月経までの半月は、腸が便を送り出すぜん動運動が鈍くなります。

そのため腸に便が溜まりやすくなり、溜まった便がガスを発生させます。

また、炭水化物が好きな女性も注意が必要。

イモ類、パン、ごはんなど、でんぷん質が多い食べ物は、腸内のガスを発生しやすくするのだそう。

ガスが溜まったらおならとして排出すればよいのですが、人前では出しにくいもの。

トイレなどで排出するのだけでは不十分で、日中ガマンし続けていると、なんと腸に穴が開く場合もあります。

女性はお腹にガスが溜まりやすい要素がたくさん。お腹にガスが溜まってきたなと感じたら、こんな方法を試してみましょう。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方