ぜい肉はすき間が大好き! 体にゆがみがあると脂肪がつきやすくなる理由

ぜい肉はすき間が大好き! 体にゆがみがあると脂肪がつきやすくなる理由

体のクセが積もり積もって、ぜい肉に。猫背やO脚など、体に「ゆがみ」があると、太りやすくなります。
ゆがむと太る理由を解説します。

安定させるためにぜい肉がつく

体がゆがむと、そこにぜい肉がついてきます。見た目は悪くなりますが、実は体が安定するためには必要なことなのです。

姿勢の安定に適しているのは、筋肉のつき方や働きが均衡(きんこう)で、体の軸がしっかりした、まっすぐな体。

逆に筋肉が不均衡でゆがんでいると、グラグラ不安定に。

体は姿勢を安定させるために応急措置をとります。これがぜい肉の元に。

体は骨格のゆがみを自ら正せません。そこでゆがみのスキ間をぜい肉で埋め、まっすぐな形にして安定させるのです。

背中がゆがめば背肉に、骨盤がゆがめば骨盤について尻肉に。

ゆがみの元になるのは「バックを片方の腕でばかり持つ」「脚を組む」「前かがみの姿勢を続ける」といった体の使い方。

左右非対称の動きや、体の前後、どちらかに偏った姿勢は、ゆがみを生む大きな原因になるので注意して。

特にいまどき多いのは、スマホやパソコンを長時間することによる猫背姿勢。

30分続けたら背伸びをするなどして、ゆがみを防ぎましょう。

執筆/監修:株式会社からだにいいこと

関連記事:

いまトピママ
いまトピママ
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方