頑固な便秘と決別しよう! 5分でできる腸マッサージの方法

頑固な便秘と決別しよう! 5分でできる腸マッサージの方法

鈍った腸の動きをダイレクトにもんで活性化させる腸マッサージ。
道具は不要! 自分の手でたった5分もむだけで、がんこな便秘とさよならできるんです。

ストレスや冷えで腸の動きは弱っている

女性に多い、がんこな便秘症。便秘は腸の働きが鈍いことで起こります。

人がとった食事は、胃で細かくされた後、小腸で栄養素や水分を吸収されます。

その後、残りは大腸で便になりますが、ストレスや冷え、運動不足などで腸の動きが弱くなると便秘になってしまうのです。

そこで実践したいのが、腸マッサージ。

腸は、臓器の中でも自分でもめる唯一の臓器で、もむほどに血行がよくなり働きも活性化します。

良質な便を出せるのと同時に、水分が滞ったむくみ腸や冷えも改善。

腸の調子が整えば、免疫力のアップにもつながります。

また腸は、自律神経と深い関わりがある器官。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、腸が活発に活動するのは、副交感神経が優位でリラックスしているときです。

気持ち良くマッサージするとリラックスできるので、副交感神経が優位になり、腸が活性化します。

寝起きにベッドで行えば毎朝快便に!

腸マッサージは、リラックスして行うことがポイントです。

強すぎる刺激は逆効果。イタ気持ちいいくらいの強さを目安に行いましょう。

腸が便を送り出す蠕動(ぜんどう)運動は、朝起きたときが一番起こりやすいタイミング。

目覚めたベッドの中でマッサージを行えば、毎朝の快便をサポートします。

ここでは寝て行う方法を紹介しますが、肩やお腹の力を抜いて行うことができれば、椅子に座ったり、お風呂で行ってもOKです。

自分の取り入れやすいタイミングで行ってみてください。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方