「背中のかゆみ」のは「ダニ」や「腎臓病」が原因?医師が徹底解説!

「背中のかゆみ」のは「ダニ」や「腎臓病」が原因?医師が徹底解説!

「背中がかゆい」症状についてよくある質問

ここまで症状の特徴や対処法などを紹介しました。ここでは「背中のかゆみ」についてよくある質問に、Medical DOC監修医がお答えします。

夜になると背中がかゆくなるのはどうしてですか?

福永 有希医師

入浴後は皮膚が乾燥し、かゆくなることがあります。入浴後は早めに保湿剤を塗ることもかゆみを悪化させないコツです。また、入浴や飲酒、布団に入り体が温まると血行が良くなりかゆみが悪化しやすくなります。適度に体を冷やし、かゆみが強いところは冷やしたタオルをあてることでかゆみが改善しやすくなります。試してみてください。

日焼けしたあと背中がかゆいのですがどうすれば良いですか?

福永 有希医師

日焼けした後は、皮膚が赤くなり炎症を起こしています。ヒリヒリ痛くなったり、少しの刺激でもかゆみが出ることもあります。赤くなるほど日焼けした場合には、まず冷やして様子を見ましょう。冷たいシャワーをかけたり、濡れたタオルを患部に当てて冷やしてみてください。皮膚が炎症を起こし乾燥した状態なので、保湿剤を塗るのも効果的です。冷やしても痛みが抜けず、水膨れができた場合には皮膚科を受診することをお勧めします。

まとめ

背中のかゆみの原因はさまざまです。かゆみが持続したり、赤み、湿疹など皮膚の症状が長引く場合には皮膚科を受診しましょう。それぞれの病気により対処法や治療が異なります。原因を調べてもらい、皮膚の炎症を長引かせないようにしましょう。

関連記事: