【幼児食のギモン】あめやソフトキャンディーはいつから食べられる?

【幼児食のギモン】あめやソフトキャンディーはいつから食べられる?

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。ポイッと口の中に入れられる手軽なおやつのあめやソフトキャンディー。赤ちゃんはいつから食べられるでしょうか?

赤ちゃんにあめなどを与えるときの4つのルール

大人も同様ですが、嗜好品は少し楽しむ分にはいいのですが、食べ過ぎはよくありません。そこで、どんなことに気を付けたらいいのかをまとめました。

 

1. 頻繁に与えない

頻繁に与えないようにしましょう。たまの楽しみとしてのおやつとして、位置づけるといいと思います。

 

2. 量を決める

どんなおやつもそうですが、ひと袋そのまま与えるのではなく、大人が「今日はこれだけね」と量を決めるといいでしょう。

 

3. 食べるときのお家ルールを作る

たとえば1週間に1回だけにする、お出かけするときだけにするなど、お家のルールを作るのもいいですね。わが家も市販のおやつルールを作っていますよ。

 

4. 歯磨きをする

食べたら歯磨きをしましょう。これは、あめやソフトキャンディーに限らずです。

 

 

あめやソフトキャンディーは、幼児期に食べさせてはいけないものには分類しませんが、あめやソフトキャンディーなどの甘いおやつは、大人のルールのなかで子どもに与えてみてくださいね。

著者:離乳食インストラクター協会代表理事 中田馨

保育士で家庭的保育所経営。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表。関東と関西中心に、離乳食インストラクター養成講座やママ向けに離乳食講義・料理教室を開催中。「かおりの“和の離乳食レシピ”blog」では1500以上の離乳食レシピを掲載中。

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

「先生…もしかして?」修学旅行で生理に。憂うつすぎる気分を察して…!?
「私のせい…?」初めての育児で疲弊していた心に突き刺さった義母のひと言
「風呂は5分で上がれ!」超せっかちな夫の強要。5年間お互いを理解し合えなかった夫婦の行く先とは…
「いなくなったら悲しいよ…」涙を流す母を前に、息子は…#小2の息子がプチ家出9