入院中は上手にできたのに!新米ママの初めての沐浴

入院中は上手にできたのに!新米ママの初めての沐浴

こんにちは。ママライターの斉藤あやです。赤ちゃんの沐浴は大人と一緒のお風呂に入れるまでのほんの一時。パパが仕事の日中にママが入れてしまう方も多いと思います。私自身も自分で沐浴をしていました。今回は、娘の沐浴にまつわるエピソードをお話ししたいと思います。

赤ちゃんが不機嫌なときの対処法

 

裸のまま、おへその消毒をしたりと、退院してからすぐはやることが多くて大変です。だんだんと赤ちゃんも慣れて、首がすわれば、もっとお世話もしやすくなります。私は、赤ちゃんが不機嫌なときは「洗えなかった場所は次の日に洗えばいい」くらいの気持ちで、短時間で済ませていました。

 

また、「気持ちいいね~」などと声がけをすると、赤ちゃんもママもリラックスできます。赤ちゃんが気持ちよさそうだと私自身もうれしくて、早く自分と一緒のお風呂に入りたいと思いました。

 

 

赤ちゃんのお風呂は、わが子の成長とともにどんどん楽になっていきます。あまり神経質にならずに、無理せず続けたいですね。新生児期だけの沐浴タイム、赤ちゃんもママもリラックスして、ぜひ楽しんでほしいです。(TEXT:ママライター斉藤あや)

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

「また失敗か…」毎日続くおねしょで膨大な洗濯物。疲弊してママ友に相談すると、目から鱗の返答が…!
<ママ友の勧誘>「どうせ暇なんでしょ?」強引に家に乱入!図々しい態度でソファに座り込み…?
「女の子なのに」はプレッシャーだった?お友だちの前で娘の好みを尊重してあげられず…
<ヤバイ義従姉>「あれ?他の人は?」玄関を開けると義従姉だけ。義従姉の考えたあり得ない企みとは…