2020年注目の“次世代スターいちご”図鑑!いちご好き編集部&苺研究家・渡部美佳さんが選ぶ、いちごの新品種を徹底リサーチ

2020年注目の“次世代スターいちご”図鑑!いちご好き編集部&苺研究家・渡部美佳さんが選ぶ、いちごの新品種を徹底リサーチ

ひと口にいちごといっても、品種の違いによって香りや味わい、大きさもさまざま。そこで今回、いちご好きの編集部とメディアでも話題の苺研究家・渡部美佳さんが選ぶ、2020年注目の“次世代スターいちご”を一挙ご紹介。大粒でさわやかな甘さが特徴の華かがりや、つやのある輝きとほどよい酸味が魅力のきらぴ香など、それぞれの特徴やおいしさについて徹底取材しました。知れば知るほど奥深い“いちご”の世界に魅了されるはず。

いちごさん(佐賀)

2018年、佐賀県で20年ぶりに誕生した新しい品種。「凛とうつくしい色と形」、「華やかでやさしい甘さ」、「果汁のみずみずしさ」が大きな特徴。

「鮮やかな赤の表皮と、きれいな形が印象的。しっかりとした果肉は香りが強く、甘さの中に酸味も感じられます。ショートケーキやタルトなど、いちごのおいしさをシンプルに味わうデザートとの相性がよさそう」(渡部さん)

きらぴ香(静岡)

「きらきらとした宝石のような輝きと品のよい甘味と香り」を持つことからその名が付いた、静岡県生まれの品種。果皮は真っ赤でツヤツヤしていて、果肉も濃い赤色。フルーティーな香りが広がる。

「昔ながらのいちごらしい味わいで、甘みが酸味より強く、バランスのよいおいしさ。さわやかな香りを生かすなら、ショートケーキやチーズケーキがおすすめ」(渡部さん)

関連記事:

ピックアップ

渋谷のランチってどこが正解?人気店やシェフの味を楽しめる新店4選|渋谷の使いかたQ&A
渋谷の絶品パンをテイクアウト!忙しい朝に駅チカの商業施設がやっぱり優秀|渋谷の使いかたQ&A
女性のネガティブな1週間を救う注目吸水ショーツ3ブランドインタビュー
渋谷の落ち着く老舗カフェ&喫茶5選!老舗名曲喫茶やカフェミュージックの火付け役も|渋谷の使いかたQ&A