【ラーメン大好き小池さん】38歳の私が自信をもって紹介する「美味しいラーメンならここだ!!」7選【味噌ラーメン編】

【ラーメン大好き小池さん】38歳の私が自信をもって紹介する「美味しいラーメンならここだ!!」7選【味噌ラーメン編】

「ラーメンは好きですか?」私はラーメンが嫌いという人と出会ったことがありません。いや、「人参が好き」っていう人が存在するぐらいだから、ラーメンが苦手っていう人も居るのだろう……ということも分かっている(←にんじん苦手な私)。だがしかし、ここはあえて「みんなラーメン大好きなんだ!」という前提で、私が「ここのラーメンは美味しい!」と自信をもって言えるラーメン屋さんをご紹介しましょう。“ラーメン”とひとくくりに言っても沢山のジャンルがあって収拾がつかなくなるので、ここでは「味噌ラーメン」に焦点を絞ってお届けしたいと思います。皆様からのご要望の愛の声があれば、続編があるかも……?!

味噌汁は昔から我々日本人が慣れ親しんだ食文化。脳細胞レベルで味噌ラーメンに惹かれるの❤︎

ラーメンって国民食と言われるぐらい、日本人は大好きな食べ物の代表選手に挙げられます。味噌ラーメンともなれば、味噌汁と慣れ親しんだ食文化を持つ私たち日本人にとって、味噌は本能が求める味。
……でもね、38歳ともなると毎日のカロリーと塩分が気になるお年頃。アラフォーというよりもはやフォー。
でもそんなの気にしない。気にならないぐらい、無性に食べたくなる時がある。
でもそんなの気にしない、とは言っても、やはりアラフォーともなるとそれなりの覚悟をもって食べる味噌ラーメン。
だからうっかり「コレまずいよ……」なんて味噌ラーメンに当たってしまった日には、目も当てられません。
美味しい味噌ラーメンで高カロリーを摂取するのは許せても、自分が納得いかない味噌ラーメンはこの身を犠牲にしてまで食べたくない。
そう、食に対しては……否、味噌ラーメンに対しては貪欲なんです、私。
味噌ラーメン愛が強いゆえ、こだわりたいのである。
そんな私が「これは食べてみて欲しい!」と感じた味噌ラーメンは、これだ!!

東京都・多摩市@聖蹟桜ヶ丘駅『鐙屋(あぶみや)』

・注文:チャーシューみそラーメン、
・カスタム:大盛り。
味玉トッピング(通常は味玉をトッピングすると丸々1個の味玉が乗せられますが、この日は味玉が残り1つだったので同行者と半分こにしていただきました)

この味噌ラーメンのスープを口に運ぶ際は、覚悟が必要だ。
一般的に認識されている「味噌ラーメンのスープの味」を思い描きながらその口に含んだら最後、出会ったことのない斬新なまろやかさに驚くだろう。
スープの仕込み段階から、まるでバターが溶かし込まれたかのような濃厚で角のない、丸い味わいなのである。
でも、丸いからといって味が薄いという訳ではない。
舌に優しい塩気といえば良いのだろうか、とにかく塩分はしっかり効いているのに嫌な塩辛さを感じない。
そんな味噌スープはドロリと濃厚なのに、全てを飲み干せる美味しさ。

具材にも特徴が。
トンコツラーメンのどんぶりに鎮座するイメージが強いキクラゲがコリコリとした食感でまろやかなスープの味噌ラーメンにシャキッとした刺激を与えてくれて飽きさせない。
濃厚スープだからこそ、それ自体は淡白な味のキクラゲがよく似合っています。

関連記事:

ピックアップ

キッズ向けレーベル「BEAMS mini」からボーイズ&ガールズラインが登場♪
新感覚の毛玉予防アイテム。毛玉を「防ぐ」衣類スプレー発売決定!
懐かしいけど新しい!「3COINS×PAC-STORE」コラボアイテムが新登場♪
家中の雑貨にムーミンが!?ディノスオリジナルの、「ムーミン」の北欧インテリアアイテムに注目