2020年注目の“白いちご”図鑑!いちご好き編集部&苺研究家・渡部美佳さんが選ぶ、白いちごの注目品種まとめ

2020年注目の“白いちご”図鑑!いちご好き編集部&苺研究家・渡部美佳さんが選ぶ、白いちごの注目品種まとめ

ひと口にいちごといっても、品種の違いによって香りや味わい、大きさもさまざま。そこで今回、いちご好きの編集部とメディアでも話題の苺研究家・渡部美佳さんが選ぶ、2020年注目の“次世代スターいちご”を一挙ご紹介します。大粒で爽やかな甘みが特徴の「スカイベリー」や、つやのある輝きとほどよい酸味が魅力の「きらぴ香」など、それぞれの特徴やおいしさって?

桃薫

農研機構により開発された「桃薫(とうくん)」はその名の通り、桃のような香りが最大の特徴。果汁が多く甘みも濃厚で、食べ応え十分。生産・流通量が少ないため、見つけたらぜひ手に入れてみて。

「果皮はうすいオレンジ色で、果肉は真っ白。白いちごの中では最も香りが際立ち、強い香りと甘みが楽しめるいちごです」(渡部さん)

初恋の香り

果実が熟すにつれて、白からピンクへ変化する「初恋の香り」は、山梨県の種苗会社「三好アグリテック」と福島県の育種者によって共同開発された品種。名前は甘い香りと、初恋をしたときの気持ちなどをイメージに付けられたそう。

「しっかりと甘みがあり、まるで桃のような香りが立ついちごです。ジューシーで、酸味はほとんどありません」(渡部さん)

関連記事:

ピックアップ

不思議の国のアリスの物語がアフタヌーンティーに。グランド ハイアット 東京のサマースイーツ&セイボリーを読者がレポート
京都観光タクシー運転手がおすすめ。宇治のかわいいを見つけるモデルコース~猿丸神社・正寿院
【ひとり旅モデルコース】清流のほとりで涼を感じる。名水の里・忍野村でお手軽グランピング_山梨県忍野村
2022年最新「ハワイアンアフタヌーンティー」。ホテル&カフェで“まるでハワイ”のティータイムを