【イヤイヤ期】タイプ別3パターンはこうやって乗り越えた!

【イヤイヤ期】タイプ別3パターンはこうやって乗り越えた!

こんにちは。ママライターの斉藤あやです。かわいい赤ちゃん時期を過ぎると、グズったりイヤイヤしたりする「イヤイヤ期」がやってきます。わが家は3パターンの困った状況がありました。そんなときにどうやり過ごしていたのか、お伝えしたいと思います。

 

こんにちは。ママライターの斉藤あやです。かわいい赤ちゃん時期を過ぎると、グズったりイヤイヤしたりする「イヤイヤ期」がやってきます。わが家は3パターンの困った状況がありました。そんなときにどうやり過ごしていたのか、お伝えしたいと思います。

 

ママが大好き過ぎる!娘のイヤイヤ期

 

娘のイヤイヤ期は、とにかくママにべったりだった時期でした。朝、保育園に預けるときは、もちろんギャン泣きです。そんなときは保育士さんを信じて、引きはがすようにお部屋の中へ入ってもらいました。心配ですが、私はその場をさっと立ち去ります。

 

ある日、私は心配になってしまって、そーっとお部屋の中をのぞいてみました。すると、1分程度しか経っていないのに、ニコニコと遊ぶ娘の姿が。「なんだ、よかった!」とほっとしました。

 

叩く!投げる!息子の激しいイヤイヤ期

 

息子のイヤイヤ期は、人を叩いたり物を投げたりする時期でした。私に向かっておもちゃの電車を投げてきて、顔に大きなアザができたことがあります。アザが薄くなるまで、1カ月くらいは毎日マスクで過ごしました。

 

お友だちには絶対にケガをさせないようにと、必死で追いかけて見張るような毎日で本当に大変でした。

 

そんな息子が落ち着いた要因は、年上のお兄さんとたびたび遊んでもらったからだと思います。子ども同士の折り合いの付け方や、がまんすることをお兄さんからたくさん学んだようでした。

 

関連記事:

ピックアップ

<ママ友の勧誘>終わる気配のない勧誘にイラ立ちが!とっさについた嘘が悲劇を招き…?
「誘ってみる?」元カレが忘れられない…失恋の傷を癒やす作戦で!?
「定時になると、なぜ…?」夫婦で在宅勤務。家事分担のモヤモヤが爆発!
「絶好調に泣いてる…」パパの格闘も虚しく、夜中に夫婦を襲った悲劇とは!?