ママ友の家にお呼ばれ。嫌われないためのマナーは?

ママ友の家にお呼ばれ。嫌われないためのマナーは?

新しく知り合ったママ友。家を行き来するようになるとぐっと距離は近づきますが、ちょっとした振る舞いで「この人非常識かも?」「もう家には呼びたくない」と思われてしまうことも。

 

新しく知り合ったママ友。家を行き来するようになるとぐっと距離は近づきますが、ちょっとした振る舞いで「この人非常識かも?」「もう家には呼びたくない」と思われてしまうことも。

 

ママ友宅を訪問するときのマナーについて紹介します。

 

手みやげは持参した方がベター

ママ友の家に招待されたとき「手ぶらで来てね」と言われることがありますが、真に受けてはダメ。気心が知れている場合は別として、付き合いの浅いママ友であれば手みやげは必ず持参すべきです。

 

ケーキなどの生菓子はお茶受けとかぶったら困るので、クッキーやチョコレートなど日持ちのするお菓子がおすすめ。複数のママで集まるときは小分けのものが分けやすく、余ったときにも持ち帰りやすくて喜ばれます。赤ちゃんや子供にお菓子を買っていくときは、アレルギーの有無を確認しておいたほうが無難でしょう。

 

オムツは持ち帰ること

赤ちゃん連れの訪問で、最も常識が試されるのは「おむつ替え」です。やってはいけないのが、ママ友の許可なしのおむつ替え。それもカーペットやソファで勝手におむつ替えをするようなママは、間違いなく嫌がられます。おむつ替えの途中でおもらしをしたら、布製品は掃除が大変だからです。

 

 

おむつ替えのときは必ず「どこで替えたらいいかな」と確認をとり、持参したシートやタオルを敷いてから取り替えます。そして、汚れたおむつはビニール袋に入れて持ち帰ること。ママ友が「うちで処理するよ」と言ってくれたら甘えてもいいですが、自分から「捨てていっていい?」と切り出すのは控えましょう。

 

関連記事:

ピックアップ

<ママ友の勧誘>終わる気配のない勧誘にイラ立ちが!とっさについた嘘が悲劇を招き…?
「誘ってみる?」元カレが忘れられない…失恋の傷を癒やす作戦で!?
「定時になると、なぜ…?」夫婦で在宅勤務。家事分担のモヤモヤが爆発!
「絶好調に泣いてる…」パパの格闘も虚しく、夜中に夫婦を襲った悲劇とは!?