「義両親との連絡は誰がする?」アンケートは驚きの結果に?! マイルールをもつ、令和の嫁たち

「義両親との連絡は誰がする?」アンケートは驚きの結果に?! マイルールをもつ、令和の嫁たち

「たまひよ」アプリユーザーに「義父母や義きょうだいとの連絡・やりとりは主に誰がしていますか?」と、質問。すると、女性の回答の約80%が「夫・パートナー」と答えました。SNSなどの普及、共働き夫婦の増加により、「実家のやりとりは実子」という考え方が定着しているようです。“連絡”にまつわるモヤッとエピソードも紹介します。2児の母であり、子育てアドバイザーの長島ともこさんに聞きました。

「基本は夫。でも夫任せにはしない」マイルールをもつ、令和の嫁たち

Q:義父母や義きょうだいとの連絡・やりとりは主に誰がしていますか?(※女性の回答結果)

夫・パートナー 84.5%
妻・パートナー 11.8%
その他 3.7%

「夫・パートナー」が約80%でした。「妻・パートナー」は約12%と少数派。コメントを見ると、かなり気を遣って連絡をとっていることがわかりました。

義両親や義きょうだいと良好な関係多し「嫁が連絡係」の声

「義父母へ連絡するときは、自分の近況も報告しながら相手の近況も伺う言葉をかけ、双方のコミュニケーションを心掛けています。義きょうだいたちとは年も近いためグループラインを作成しました。妊娠報告なども同時にできるので。ここでも自分の報告だけにならないよう、日頃から何気なくみんなのことも気にかけたり、いじったり、気軽な会話ができるようにしています」(ミニピロロ)

「子どもを預かって欲しい時に義母へ連絡したりするのですが、こちらがお願いする日以外でも『〇日に行っても良い?作り置き持ってくね!』と、義母から連絡がくることも。子どもたちに会いたいんだなぁと和みます」(ふく)

「お義母さんから『(夫は)連絡してもなかなか返信が遅い』とのことで、私に連絡がきます。私も信頼してもらえているようで嬉しいです」(ぷちだのん)

関連記事: