俳優の敦士、言葉がどんどん増える娘が面白い!『いぐっ!!』(行くー)『ジュージュ』(ジュース)『ととぉ』…これは??

俳優の敦士、言葉がどんどん増える娘が面白い!『いぐっ!!』(行くー)『ジュージュ』(ジュース)『ととぉ』…これは??

2022年6月、46才で第2子が誕生した俳優、敦士さん。かつて人気番組「めちゃ×2イケてるッ!」での体当たりのパフォーマンスが話題となった熱血パパです。この連載では、妻でモデルの結花子さんの妊娠・出産と、2人目育児のアレコレを夫目線・パパ目線で語ってもらいます!

親に言われても動かなかった息子が、新学期を迎えて成長!

4月になり2年生になった息子。
身体もグングン大きく育ってます。
着てる服も大きくなり、洗濯物をたたんで片づけようとしたときに妻の服とサイズ感の違いがあまりなくて、間違えてしまってることもちょいちょいあります。
そういうときに子どもの成長を感じますね。

息子は身体的な成長もそうですが、心も成長しています。
新年度、最初の登校の朝、今までだったら、親に『早く服着て』『もっと早く食べれないの?』『学校の用意はできてんの?』とかいろいろ言われてもすぐには動かなかった子が、自分からパパッと準備をして登校時間まで余った時間で大好きなYouTubeを見てるんですよ!!

何でしょうね、心の中で何が変わったんでしょうか。まあでも、この変化は親としてはうれしい限りです。
『何だよできるんじゃん!』って親は心の中で思ってますけどね。

この、息子のお兄ちゃんへの進化を止めないように褒めちぎりながら見守りたいと考えてます。

話せる言葉がどんどん増える娘を見ているのが楽しい

自分の意思を強く出せるようになってきて、行動や表情が格段に増えて見てて楽しくてしょうがないんですよ。
とくに最近はまだまだ単語レベルですが言葉を話すようになってきて、それが面白くて面白くて。

いちばん初めに理解できた言葉は『ママ』でした。
『パパ』のほうが早かった気がしますが、それは偶然飛び出しただけで、そのあとしばらくは言わなくなったんです。パパって最初に聞いたときは飛び上がるほどうれしかったんだけどなぁ。

で、子どもって面白くて『ママ』を覚えたらずっとママなんですよね。親のことをママと呼ぶんだと理解したんでしょう。
僕のことも、ずっとママと呼んでいましたから。なので『ママ、ママ』って呼んでても僕は呼ばれてるとは思わなくて。妻から呼んでるから振り向いてあげてって言われてやっと気づくみたいな感じでした。慣れるまでにはなかなか時間がかかりましたね。

それから『パパ』を覚えて。そしたら今度は妻のこともパパと呼ぶようになって。2人ともパパですから、妻は複雑な顔をしていましたね(笑)
まぁ、でもそのあといろいろ理解できるようになって、今ではママとパパは使い分けてます。

僕の実家では『父さん』『母さん』でしたから、自分がパパって呼ばれる日が来るなんてあまり考えたことがなかったもんですから、『パパ』という響きが新鮮で、うれしくてうれしくて。

ちなみに、息子のときは、『お母さん』『お父さん』と教えていたのですが、なぜか僕たち親が呼び合う名前で覚えてしまって、今でも妻のことを『ゆかちゃん』、僕のことは『あっくん』って呼んでいます。それはそれで友だちみたいで気に入っています。

関連記事: