【節約】食費15,000円ダウン!食品ロスがぐっと減る「冷蔵庫管理術」3つ

【節約】食費15,000円ダウン!食品ロスがぐっと減る「冷蔵庫管理術」3つ

ひとり暮らしを始めたころ、食費が月に4万5,000円と予想していたよりかかっていたというおだけみよさん。
食費の見直しをはじめときに意識したことが冷蔵庫の管理なのだそう。
上手く食材を使いきれるようになると食品ロスがぐっと減っていき、現在は食費が3万前後まで下がりました。
今回はそんなおだけみよさんが無駄がなくなる冷蔵庫収納のコツを紹介します。

1.小さいものを見逃さない工夫をする

「冷蔵庫の奥から、干からびたものや忘れていたジャムが出てきた…」は悲しき、片づけあるあるです

チューブ入り調味料や半端に残った野菜など、小さいものは冷蔵庫の中で迷子になりがち。
そのため、いつの間にか期限が切れてしまったり、まだあるのに同じものを購入する原因になってしまいます。
そういったものを見落とさない工夫をしています。

チューブ入り調味料

100円グッズを使って、ドアポケットの手前で管理すると便利です。
冷蔵庫を開けた時に必ず目に付くので、見落とすことがなくなります。

関連記事: