「二股三股をかける彼と別れられない…未来に希望はあるのでしょうか」細木かおりさんの人生相談

「二股三股をかける彼と別れられない…未来に希望はあるのでしょうか」細木かおりさんの人生相談

さまざまな世代の方に六星占術を人生にどう活かしていくか伝えている細木かおりさん。
読者から寄せられた、いろいろな悩みにお答えいただきます。今回の相談内容は、ゆかりさんからの「二股三股かけられている彼との未来に希望はあるのでしょうか」というものです。

二股三股かけられている彼との未来に希望はあるのでしょうか

金星人-の彼とお付き合いをしています。かれこれ2年経ちますが、いつも二股三股とかけられます。何度言っても治らないので諦めているのですが。。。どうやら彼は結婚している女性とお付き合いしていて、その方がとても好きなようです。できることならその人がご主人と離婚して一緒になりたいとも思っているようなのですが、それは上手くいかなそうなので私といつも一緒にいる状況です。ここまで分かっていても私もやめればいいのにどうしても別れようと思っても毎回別れられずよりを戻してしまいます。私自身も苦しいので、他の人と関係を持ってしまう時もあります。が、やはり彼が好きで、自分でもどうしたらいいのか分かりません。彼との未来に希望はあるのでしょうか。
(ゆかり:女性)

相談者 火星人-霊合星 
彼 金星人-

新しい恋に向かって進んでいくことをおすすめいたします

大好きな彼の気持ちが他の女性に向いているのを感じることほど、つらく、悲しいことはないですよね…。
火星人(-)の霊合星人であるあなたは、人付き合いにクールな側面を持ちつつも、その本質はとても寂しがり屋で、ひとたび心を許した相手とは、それこそべったりな関係性を好む傾向にあります。よって、どうしても「ひとりは寂しい…」「彼を逃したくない…」という気持ちのほうが勝ってしまい、ズルズルと彼を引きずってしまうのでしょう。

しかし、金星人である彼は、とにかく自由奔放な恋愛観の持ち主です。特に今年は運気的にも落ち着かない時期に入っていますし、このまま関係性を続けても、残念ですが彼があなただけを見る可能性は……非常に低いと言わざるを得ないでしょう。

あなたが彼から離れられないお気持ちもよくわかりますが、あなたは今年、来年と安定した好運気が続いています。特に今年は、なかなかけじめをつけられなかった関係性を絶ちきることで、次の良縁につながっていく好運気に恵まれています。

逆を言えば、あなたは再来年(2026年)から3年間続く“大殺界”となり、このままの状況を引っ張ってしまうと、それこそ取り返しのつかないようなつらい目に合いかねません。
これ以上あなたが苦しい思いをすることになる前に、今すぐきっぱりと彼への未練は断ち切り、新しい恋に向かって進んでいくことをおすすめいたします。

関連記事: