NHK人気ドラマがついに舞台化!舞台『この声をきみに~もう一つの物語~』主演の尾上右近さんインタビュー

NHK人気ドラマがついに舞台化!舞台『この声をきみに~もう一つの物語~』主演の尾上右近さんインタビュー

春も間近に迫った3月、竹野内豊主演で大きな話題を呼んだNHKドラマ10『この声を君に』が、スピンオフオリジナル舞台として上演される。主演に歌舞伎界の新プリンス尾上右近、ヒロインに佐津川愛美を迎え、脚本は人気作家・大森美香が手掛ける。今回、朗読もラブストーリーもはじめてという歌舞伎界の新プリンス・尾上右近さんに、舞台への意気込みを聞いた。

舞台上で同世代の男性を演じることも、ラブストーリーも、実は初めてなんです。

――まずは、舞台が決まったときの感想を聞かせてください

ドラマ版の『この声をきみに』はもともとファンが多い作品で、僕自身も大好きなんです。僕が現代の日本においてすごく大切だと感じている、コミュニケーションを通して伝わる“温もり”が、素敵に描かれた作品だという印象がありました。だから、舞台化にあたって主演として呼んでいただけることは何よりも嬉しかったです。
歌舞伎の舞台では女性を演じることが多いこともあって、舞台上で同世代の男性を演じることも、ラブストーリーも、実は初めてなんです。すべてが新鮮ですね!

彼の受け身なキャラクターが、自分そのものだなと感じています。

――主人公の青年に共感できるところはありますか?

めちゃくちゃあります! 主人公は人と関わることが苦手で、神経質かつ不器用なタイプなんですが、僕自身もコミュニケーションが決して得意な方ではありません。そうは見られないことも多いのですが。僕、実はものすごい努力家なんですよ(笑)。それから、彼の受け身なキャラクター、「自分が行動して何かを変えるというよりは、ふと事件が起きて、自分が変わるタイミンが訪れることを期待している」という姿勢が、まさに自分そのものだなと感じています。

関連記事:

ピックアップ

「ジュレーム iP」からディズニーデザインのシャンプー&トリートメントお試し容量セットが10月3日より数量限定で新発売
「ドランク エレファント」から、シルクのようなツヤ髪に仕上げるヘアケア「シルカミノ」シリーズ発売中
京王プラザホテルのクリスマスケーキ2022。希少な白いちご、美しい本やモミの木が芸術的な新作ケーキに
めんどくさがりさんにも!最新アイテムで手軽に温活にチャレンジ