生活にちょこっとプラス!先輩ママが実践した生理痛の緩和方法

生活にちょこっとプラス!先輩ママが実践した生理痛の緩和方法

こんにちは。ママライターの渡瀬文葉です。以前、接骨院で働いていたことがあり、東洋医学は体の冷えが生理痛に関係していると知りました。接骨院で働く中で、学んだ食生活の見直し、温活、ストレッチなどをご紹介します。

 

 

こんにちは。ママライターの渡瀬文葉です。以前、接骨院で働いていたことがあり、東洋医学は体の冷えが生理痛に関係していると知りました。接骨院で働く中で、学んだ食生活の見直し、温活、ストレッチなどをご紹介します。

 

食生活の見直し

 

まずは体を冷やさないように、温かいものを食べることが大切です。夏場には冷たい飲み物やアイスなどを食べがちですが、極力控えることにより、体を冷やさずにすみます。白い砂糖も体を冷やすといわれています。

 

私が実践したのは、しょうがをたくさん入れたスープやピリ辛の鍋、温かい飲み物など、体を温める食事です。しょうが入りのくず湯なども効果的だと感じました。

 

簡単にできる温活

 

そのほかにも毎日40℃前後のお風呂に20分ほど浸かることで、下半身の冷えを解消することができます。お風呂から出たあとは熱を逃さないように、しっかり保湿をすることも大切です。

 

また、日中の使い捨てカイロも効果的でおなかや腰、足首などに貼り、子宮に温かい血液が巡ることをイメージして過ごしました。そのほか、温熱効果のある靴下や腹巻き、レッグウォーマーなどもおすすめです。

 

 

関連記事:

ピックアップ

のちに周りから「静かなお産」と褒め称えられた理由は…!? #出産レポ描くってよ 18
「久しぶり」やっとかい…大ゲンカ後、冷戦状態だった彼氏から連絡が! #さく坊馴れ初め 27
「騙されたと思って…」ベビーローションで寝かしつけがラクに!?半信半疑だったけど試してよかった!
「デカい子どもかよ!」ダンマリ夫の頭の中は想像以上にひどくて…#ワーママワンオペ奮闘記9