キャサリン・ゼタ・ジョーンズほか、映画界がカーク・ダグラスを追悼

キャサリン・ゼタ・ジョーンズほか、映画界がカーク・ダグラスを追悼

キャサリン・ゼタ=ジョーンズなど、映画界から5日(水)に他界したカーク・ダグラスへ多くの追悼が寄せられている。

『スパルタカス』などが代表作であるカークの息子マイケル・ダグラスを夫に持つキャサリンは、帰らぬ人となった義理の父親に対する思いを、インスタグラムでこう綴っている。「私の親愛なるカークへ。私は生涯あなたを愛し続けます。すでに寂しい思いにかられています。よい眠りを」

このほかにも多くのスター達が故人を偲ぶ言葉を送っており、「スター・ウォーズ」シリーズで知られるマーク・ハミルは、ツイッターに「カーク・ダグラスは、史上最大のスターであり、忘れがたい非常に魅力的なカリスマを持ち合わせていました。彼はまた、ハリウッドのブラックリストを無視することで自身のキャリアを危険に冒し、『スパルタカス』の脚本にダルトン・トランボを起用した者としても記憶に残ることでしょう」と投稿している。

スティーブン・スピルバーグは、故人に大いなる影響を受けたとして、ザ・ハリウッド・レポーターを通して、こう声明を発表している。「カークは、映画スターとしてのカリスマ性を、その素晴らしい人生の最後の最後まで保ち続けました。彼の最後の45年の中で、小さな役割を担えたことは私にとって名誉なことです」「私は、彼の手書きのメモや手紙、父親のようなアドバイス、英知、勇気がもう貰えないことを寂しく思いますが、これらは生涯私を鼓舞し続けることでしょう」

「ハロウィン」シリーズで知られるジェイミー・リー・カーティスは、カークをテレビで観ながら育ったとして「スパルタカス、愛しています。私の理想の父親像でした」「実の父親もいましたが、彼はあなたのことが大好きでした。世界中の人がそうであったように。あなたの情熱、才能、政治的姿勢、家族、芸術、強さを」 「私はダグラス家の息子達と一緒に育ちました。アンと彼の家族全員に愛を贈ります」

またダニー・デヴィートが「カーク・ダグラス。インスピレーションを与える悪党。103年を地球で過ごした。響きがいいな。君と一緒に過ごした時間は素晴らしいものだった」とツイートした一方、映画監督のロブ・ライナーは「カーク・ダグラスは、ハリウッドの神殿にまつられるアイコンの一人であり続けます。彼は自身のキャリアを危険に冒してまでブラックリストに逆らいました。私の友人マイケルとご遺族全員に愛を贈ります」と綴り、そしてジョージ・タケイは「伝説的俳優カーク・ダグラスが今日103歳で亡くなりました。アカデミー賞受賞俳優、そして自由勲章受章者であるダグラスは、多くの公正な大義のために尽くし、ストーリーに溢れた長い人生を生きました。彼は崇拝され、愛されていました。彼の死は惜しまれます」と故人を偲んでいる。

カーク・ダグラスが死去、享年103歳 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1989686

2 Thu, 06 Feb 2020 17:00:00 +0000 GMT 1989686




カーク・ダグラスが死去した。103歳だった。ハリウッドの伝説的存在だったカークが5日(水)、帰らぬ人となったことを息子のマイケル・ダグラスが発表した。

「計り知れない悲しみと共に、私と私の兄弟は、本日カーク・ダグラスが103歳でこの世を去ったことをお知らせします」「世界にとって、彼は伝説的存在で、映画の黄金期に活躍し、自身の黄金期も長らく生きた俳優でした。正義を重んじた人道主義者で、彼が信じた大義は全ての者が目指すべき基準を定めました」「しかし、私と弟のジョエルとピーターにとっては、彼はただ父親であり、キャサリンにとっては素晴らしい義理の父、そして孫達、ひ孫達にとっては愛に溢れた祖父、また彼の妻アンにとっては素晴らしい夫でした」「カークは充実した人生を送り、今後何世代も引き継がれるレガシーを映画界に残しました。また歴史には人々を支え地球に平和をもたらすべく働いた名だたる慈善家として名を刻むことでしょう」「父の最後の誕生日に私が伝えた言葉で終わりたいと思います。これは常に真実であり続けます。『父さん、とても愛しているし、あなたの息子でいることをとても誇りに思っているよ』」

ハリウッド黄金期を代表する残り少ない俳優の一人だったカークは、1946年に銀幕デビューした後、『突撃』『過去を逃れて』『地獄の英雄』などに主演したのを皮切りに、キャリアを通して90本以上の映画に出演、『スパルタカス』『海底二万哩』『脱獄』『悪人と美女』などを代表作に持つ。

また1963年には小説『カッコーの巣の上で』の権利を取得してブロードウェイ・ミュージカル化し、自身も5カ月間その舞台に立ったほか、小説や自叙伝など10作品を執筆した。

1991年には同乗者2人が死亡したヘリコプター事故を経験、1996年には脳卒中に倒れ、会話が困難な状態が続く中、宗教やスピリチャルな面に焦点をおいた生活を送っていた。

]]>
Showbiz
2020-02-07 03:35:34 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1989698 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=fb094c17a6fe48e117d8f26d9254baccb9a3c4b9 s:1056:”a:1:{i:0;a:27:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:34:”I1458945744383890:2626270064318113″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:5:”nDays”;s:1:”0″;s:4:”nHrs”;s:1:”0″;s:4:”nMin”;s:1:”0″;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2626270064318113″;s:5:”pDate”;s:19:”2020-02-07 06:00:42″;}}”; a:2:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:62:”https://www.facebook.com/S:_I1458945744383890:2626270064318113″;s:2:”id”;s:34:”I1458945744383890:2626270064318113″;s:1:”d”;s:19:”2020-02-07 06:00:42″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}s:2:”tw”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:57:”https://twitter.com/mamatenna1/status/1225660637327413248″;s:2:”id”;s:19:”1225660637327413248″;s:1:”d”;s:19:”2020-02-07 06:00:42″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:1170:”a:1:{i:0;a:26:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”nDays”;s:1:”0″;s:4:”nHrs”;s:1:”0″;s:4:”nMin”;s:1:”0″;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:4:”pgID”;s:19:”1225660637327413248″;s:7:”postURL”;s:57:”https://twitter.com/mamatenna1/status/1225660637327413248″;s:5:”pDate”;s:19:”2020-02-07 06:00:42″;}}”; エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ