イチゴにお酢!? すっぱいイチゴを甘くする驚きの裏技とは

イチゴにお酢!? すっぱいイチゴを甘くする驚きの裏技とは

スーパーで安く売っている「規格外」の酸っぱいイチゴ。
そんな酸っぱいイチゴを甘くする、簡単な裏技があることをご存じでしょうか?
ジャムなどに加工するわけではなく、そのまま甘いイチゴを楽しめて、家計の節約にもなるレシピをご紹介します。

酸っぱいイチゴを安く手に入れたら……

最近のイチゴはとっても甘く、そのままでデザートのようにいただくことができますよね。

でも値段がちょっぴり高いのがネック。ブランドものだと、1パックで1000円以上することも少なくありません。

しかし中には、酸味の強いイチゴを「規格外品」として安価で提供している店舗もあります。

この酸っぱいイチゴ、ジャムなどに加工せずそのままで美味しく食べることができたら、家計の節約にもなりとっても嬉しいですよね。

実はそんな、「酸っぱいイチゴを甘くする」簡単な裏技があるのです!

その方法をご紹介いたします。

酸っぱいイチゴを甘くする裏技!

材料

イチゴ 適量
バルサミコ酢 小さじ1/2
ハチミツ 小さじ1/2

大粒のイチゴでも5~8個くらいならこの分量で足りるでしょう。小粒なら20個くらいまで対応できます。

イチゴの量が多い場合、バルサミコ酢とハチミツを同量増やして微調整してください。

作り方

1.バルサミコ酢とハチミツを混ぜます。

この工程は少量の場合などは省いてもOKですが、ムラなくいきわたらせるためには事前に混ぜておくのがベターです。

2.1で混ぜたものをイチゴにかけ、優しく和えて表面全体にまんべんなくいきわたらせます。

量が多いときは、ビニール手袋を使って手で和えるとやりやすいですよ。

3.完成です!

これだけの簡単ステップで、酸っぱいイチゴが甘いイチゴに大変身しています!

見た目にもツヤが増し赤みも際立って、いかにも甘くて美味しそうなイチゴになりますよ。

関連記事:

ピックアップ

実は楽しい「調査員」の仕事。スキマ時間にできる在宅ワークとしておススメ!
後悔しないために…。シングルマザーの仕事の探し方とは?
子どもを”安全”に”心配なく”留守番させるにはどうしたらいいの?
どうやって在宅ワークを探すの? 求人の探し方と悪徳業者の見分け方