冬の強い味方の乳酸菌!今すぐ試したい、手軽に取り入れられる食品&ドリンク3選

冬の強い味方の乳酸菌!今すぐ試したい、手軽に取り入れられる食品&ドリンク3選

寒さが本格的になり、インフルエンザや風邪の流行に気を付けている、という人も多いはず。とはいえ、仕事にも私生活にも忙しい毎日を送っていると、疲労がたまり、免疫力も落ちがちに。そんな季節に味方となってくれると近年注目を浴びているのが、乳酸菌。いつもの食卓にプラスしてみるだけで、風邪や疲れに負けない元気な体に近づけそう。

カロリーゼロ&無糖がうれしい!免疫力UPを期待できるプラズマ乳酸菌を補給

今年も人気を博している乳酸菌入り食品&ドリンクたち。でも、どれを選んだらいいの? そんな読者のために、食品のプロフェッショナルである、各メーカーの担当者からおすすめを伺った。

まずは、キリンホールディングス株式会社の広報担当・菅原光湖さん。おすすめは、カロリーゼロで無糖のドリンク「iMUSE 水(500ml 120円)」。カロリーを気にせずゴクゴク飲めるのがうれしい。
「無糖でスッキリしているのでゴクゴク飲めて、毎日の水分補給やスポーツの際にも最適です。水感覚で気軽に飲みながらも、『プラズマ乳酸菌』入りなので、体調管理に役立てられます」と菅原さん。

プラズマ乳酸菌とは、免疫の司令塔を活性化するただひとつの乳酸菌とされ、取り入れることで免疫細胞全体の活性化を期待できるとか。プラズマ乳酸菌を摂取した人は、インフルエンザや風邪の罹患率が低いという研究結果も発表されている。
「プラズマ乳酸菌は読売巨人軍のオフィシャル飲料として愛飲されるなど、多くのスポーツ選手や南極地域観測隊などにも活用されています。ラインナップも水だけでなく、ヨーグルトやサプリなど、小さいお子さんから大人まで楽しんで頂けるようご用意しています」(菅原さん)

キリンホールディングス株式会社
広報担当
菅原光湖さん

iMUSE 水はカロリーを気にせず、オールシーズン飲んで頂ける商品です。毎日の「菌活」にもピッタリ! ぜひお試しください。

カレーのルーにも乳酸菌が100億個!?いつものメニューで乳酸菌を気軽に摂取

もはや日本の国民食とも言われ、食べる機会も多いメニュー・カレー。そんなカレーのルーにも、乳酸菌入りのものが登場。
「まもり高める乳酸菌L-137 バーモントカレー(115g オープン価格)」を紹介してくれたのは、ハウス食品グループ本社 広報・IR部の小島清孝さん。

「ハウス食品グループでは、東南アジアの伝統的な発酵保存食である『なれずし』から発見された菌株『L-137』を長年にわたり研究してきました。その結果、生きた乳酸菌を加熱処理することによって、食品への加工や長期間の保存が可能になりました。本製品にも乳酸菌L-137を100億個配合しています」と小島さん。

「まもり高める乳酸菌L-137」は味に変化を与えないので、カレーの風味をまったく損なわずに乳酸菌がたっぷり摂れるのがうれしい。「通常のバーモントカレー中辛と風味がまったく同じなので、小さなお子様から大人まで、手軽に健康感のあるカレーをお楽しみいただけます」(小島さん)
よく食べるメニューだからこそ、賢く乳酸菌入りを選べば、健康力を上げる強い味方になってくれそう。

ハウス食品グループ本社
広報・IR部
小島清孝さん

この乳酸菌L-137を毎日の健康管理に役立てていただけるよう、カレーだけでなく、ドリンクやゼリー、パウダータイプなどさまざまなラインナップをお届けしています。お客様自身にあった形で取り入れていただければうれしいです。

関連記事:

ピックアップ

「ジュレーム iP」からディズニーデザインのシャンプー&トリートメントお試し容量セットが10月3日より数量限定で新発売
「ドランク エレファント」から、シルクのようなツヤ髪に仕上げるヘアケア「シルカミノ」シリーズ発売中
京王プラザホテルのクリスマスケーキ2022。希少な白いちご、美しい本やモミの木が芸術的な新作ケーキに
めんどくさがりさんにも!最新アイテムで手軽に温活にチャレンジ