新米ママの最初の壁!夜間授乳の上手な乗り切り方

新米ママの最初の壁!夜間授乳の上手な乗り切り方

こんにちは。ママライターの小林まなみです。私がママになってつらかったのは夜間授乳。産後まもなくはつらくて泣いていました。同じ悩みを抱える新米ママに、私が実践した夜間授乳の乗り切り方をご紹介します。

 

 

こんにちは。ママライターの小林まなみです。私がママになってつらかったのは夜間授乳。産後まもなくはつらくて泣いていました。同じ悩みを抱える新米ママに、私が実践した夜間授乳の乗り切り方をご紹介します。

 

夜間授乳は3時間ごとが正しい?

私は完全母乳で育てたかったので、3時間ごとの夜間授乳を守っていましたが、そのうち体力と気力の限界で常にイライラするように。

 

そんなとき、母に「つらいならミルクもあげたら?あなたはミルクで育ったけれど健康体だった」と言われました。ミルクは母乳よりも腹持ちがよく、母乳ほど頻繁にあげなくてもいいのだそう。経験者の母のひと言で、寝る前にだけミルクを足すことにしました。すると、少しだけ長く寝てくれるようになり、私も気楽になりました。

 

ミルクを足すことでパパに役割分担できる

母乳での授乳だとママにしかできない仕事なので、ママばかりが大変になりがちです。しかし、ミルクならママ以外でも授乳できますよね。そんなときに頼りになるのがパパの存在です。

 

私の友人の中には、夜間授乳をしていた時期は母乳とミルクを半々にして、ミルクをあげるときは旦那さんに任せていた人もいました。そうすればママが休める時間も増え、パパも積極的に育児に参加できて一石二鳥です。

 

 

関連記事:

ピックアップ

<SNSトラブル>「なんか怪しい…」ダウンロードにクレカ情報が必要?貪欲な妻が個人情報を入力!?
「ベビーフードはだめよ!」手作りにこだわる姉と母に否定され、自分の育児に自信を失いかけて…
「他の園児もできているので…」幼稚園の先生の言葉に撃沈。相談したつもりが突き放された気分に…
「お母さんがまた私の悪口を言ってる…」母の酷い言葉を聞いてしまった。妻は傷をえぐられる気持ちで