ジェームズ・コーデンとレベル・ウィルソン、アカデミー賞で『キャッツ』ネタ

ジェームズ・コーデンとレベル・ウィルソン、アカデミー賞で『キャッツ』ネタ

ジェームズ・コーデンとレベル・ウィルソンがアカデミー賞に出演作『キャッツ』の衣装で登場し、自虐ネタを披露した。

2人は第92回アカデミー賞授賞式典に視覚効果賞プレゼンターとして登場した際、公開以来欧米で酷評されている名作ミュージカル『キャッツ』の映画化作をネタにした。

猫の姿で登場した2人はノミネート者の発表前、特に不評を浴びているのが同作でのCGの完成度の低さであることをネタに「映画版『キャッツ』の出演者として、私たち以上に視覚効果の重要さを理解している人は他にいません」とコメントして会場の笑いを誘った。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ