ローレンス・フィッシュバーンとリーアム・ニーソン、新作アクション映画で共演

ローレンス・フィッシュバーンとリーアム・ニーソン、新作アクション映画で共演

ローレンス・フィッシュバーンとリーアム・ニーソンが、新作アクション映画『ジ・アイス・ロード』でタッグを組む。カナダ北部にある崩壊したダイヤモンド鉱山に閉じこめられた労働者たちを救助するべく、凍り付いた海を横断しようとする姿を描くこの新作で、ローレンスはリーアム演じる運転手のマイクと共にその危険な道のりに挑むトラック会社のオーナー、ゴールデンロッドを演じることになる。

本作に向けてはほかにもレイ・マッキノン、マルクス・トーマス、ベンジャミン・ウォーカー、アンバー・ミッドサンダーらの出演も予定されている。

『パニッシャー』などで知られるジョナサン・ヘンズリーが、脚本だけでなく自ら監督も務めるほか、シヴァーニ・ラワットやCODEエンターテイメントが製作に決定しており、カナダのウィニペグにてすでに撮影が開始されている。

そんな中、ローレンスは代表作の1つである『マトリックス』の新作製作が2021年公開に向けて進められているところだが、「ジョン・ウィック」シリーズでも共演したキアヌ・リーブスが主役を続投している一方、ローレンスがモーフィアス役をまた演じることになるのかについては明らかになっておらず、モーフィアスの若かりし頃をヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が演じるという噂になっている。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ