ジェイク・ジョンソン、「ジュラシック・ワールド」第3弾に出演へ

ジェイク・ジョンソン、「ジュラシック・ワールド」第3弾に出演へ

ジェイク・ジョンソン(41)が、「ジュラシック・ワールド」シリーズ第3作目に出演することになりそうだ。2015年の『ジュラシック・ワールド』に出演したジェイク並びにオマール・シーが、同シリーズ前作2作品でも脚本などを手掛けてきたコリン・トレヴォロウ監督による同新作のキャストに加わったとコライダーが伝えている。

また、クリス・プラットやブライス・ダラス・ハワードも同大ヒットシリーズに帰ってくるほか、1993年の『ジュラシック・パーク』の主要キャストだったサム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラムの参加も決まっているという。

さらに『ジュラシック・ワールド 炎の王国』に出演したジャスティス・スミスとダニエラ・ピネダの続役も報じられている。

一方、2021年に公開が見込まれている同シリーズ第3弾で、イアン・マルコム博士役を3度目に演じることとなるジェフは以前、自身の役が新作で重要な役割を担うと明かしていた。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ