あなたはもうやってる?子どもが生まれたときの節約のポイント3

あなたはもうやってる?子どもが生まれたときの節約のポイント3

子育ての費用やその準備方法については度々お伝えしてきましたが、お金を貯めるにはその元手が必要になります。その元手を増やすには、収入を増やすか支出を減らすかしかありませんが、収入を増やすことはなかなか難しいので、節約して支出を減らすことを考えている方も多いと思います。

3.固定費の見直しをしましょう

固定費見直しについては、以前もご説明させていただきましたが、お子さんが産まれると生活リズムが変わることも多いので、今までの光熱費や通信費のプランでは最適でなくなっている可能性があります。

 

とくに初めてのお子さんの場合は、今までより水道光熱費が多くかかります。水道料金はほとんど変更できませんが、電気料金や携帯電話等の通信会社はプランや会社を変更することで、料金を削減することができる場合も少なくありません。

 

 

子育てが始まるとそこまで気が回らないかと思いますが、ひとつずつできることから見直しをしましょう。

 

著者:ファイナンシャルプランナー 大野 高志

1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP。独立系FP事務所・株式会社とし生活設計取締役。教育費・老後資金準備、税や社会保障、住宅ローンや保険の見直し、貯蓄・資産運用等、多角的にライフプランの個別相談を行うとともにセミナー講師として活動しています。

関連記事:

配信元

クックパッドベビー
クックパッドベビー
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪
クックパッドベビーは妊娠・出産・育児の情報サイトです。離乳食レシピはもちろん、専門医が監修した記事や話題のニュースを毎日配信しています!月間利用者100万人以上。ぜひご利用ください♪

ピックアップ

「娘に食器棚が飛んできたの」あわや下敷きに!命の危険もあった…当時の恐怖を語った妻はうなだれて
「24万かけたのに!」美容医療も断念。生理前のニキビに悩み続けていたら…
<0日婚>「俺たちみたいに結婚で失敗してほしくない」父が語った私への思いとは?
<娘と過ごす日々>なぜなぜの無限ループが止まらない娘!困ったママが使った裏技は…!?