昼休みに5分でチャレンジ!オフィスでも美しい腹筋を目指せるボディメイクメソッド

先日パパコミでは寝る前に5分からスタートできるボディメイクメソッドを紹介しましたが、(記事はコチラ)非常に多くの方から好評を得ました。皆さん、おなかのたるみが気になっているんですね。そんな中、今回はさらに忙しいパパやママに向けて、お昼休みにオフィスで出来る「腹筋」のボディメイクメソッドをフィジカルトレーナーの櫻井優司さんに教えていただきました!

継続するためには日頃のルーティーンに組み込むことが大事

美しい見た目の腹筋に欠かせないのがお腹の表面部にある「腹直筋」を鍛えることです。しかし、腹直筋の中でも下腹部にある部分はなかなか効果が出にくいので、続けていくことが重要です。

つまり、美しい腹筋を作る大きなポイントは、続けること。

言うのは簡単ですが、これが一番難しい。私が関わってきたトップアスリートたちであっても、簡単なことではありません。ただ裏を返すと、強い意識を持って継続したきたアスリートたちは相応の結果を残すことに繋がったケースが多いのです。意志あるところに道は開けるとは言いますが、やはり成し遂げるためには強い意志は欠かせないのです。

そんな中、トップアスリートほどの強い意志がない人でも続けるために工夫をすることはできます。その工夫の一つに、日常生活のルーティーンに組み込んで習慣化することがあります。しかも、可能な限り短い時間で簡単にできるものを無理のない範囲で組み込むことが習慣として続けていくことに繋がりやすいです。

そこで今回は会社勤めの方なら毎日訪れるお昼休みにランチを食べた後、少しの時間でできるボディメイクメソッドを2つ紹介します。

下腹部にはやっぱり足上げ!オフィスでもできる方法とは?

腹直筋の下の方、下腹部のトレーニングの方法として、前回はベッドに寝た状態で足を上げて行う「足上げ腹筋」のメソッドを紹介しました。下腹部を鍛えるためにはこのように仰向けに寝た状態が好ましいのは間違いありませんが、オフィスでイスに座った状態でも行うことができます。

【やり方】

① まずイスを引いてデスクから離れます。

② そのまま左右どちらでもいいので90°回転。デスクに対して体が直角になるようにします。

③ やや深めにイスに腰掛けます。このとき背もたれには寄りかからないようにしましょう。

④ 姿勢を正したまま、床と水平になるように足を上げます。そのままゆっくり10カウント。

これを3セット行うだけです。

【ポイント】

■足を上げている間はゆっくり呼吸をするように。
■できるだけ長い時間筋肉を使っている状態が持続するために10カウントはゆっくり行ってください。
■足を上げるときは、安定させるために両手で座面を持ってOK。

足を水平に挙げた状態にすると、太ももにある大腿筋を使っているように感じると思いますが、同時に下腹部にある腹直筋も使っています。太ももにある大腿筋は体の中でも大きな筋肉なので継続することでここの筋肉量が増えると基礎代謝アップも期待できます。

関連記事:

ピックアップ

虐待と間違えられることも!? 蒙古斑の基礎知識
赤ちゃんの唇が変形したり、皮がむけているのはなんで?
【1/18週】週間ランキング
布団が命取りになる場合も!?乳幼児、家の中の事故を知ろう