「仲良しでも全部しってるなんてありえない」。仲良しだったママ友の失踪理由がわからない.../消えたママ友

「仲良しでも全部しってるなんてありえない」。仲良しだったママ友の失踪理由がわからない.../消えたママ友

子どもが幼稚園や保育園に入園すると、親同士のつきあい方もいろいろあって…。保育園で仲良しママ友だった4人。ある日、その一人・有紀ちゃんが突然姿を消したことから始まる『消えたママ友』(KADOKAWA)は、第25回手塚治虫文化賞短編賞受賞のミステリーコミックエッセイ。平凡な日常を襲った時間を巡って、ママたちがじわじわと自分たちの闇に気づいていく――あなたの日常にも起こるかもしれない物語です。
※本記事は野原 広子著の書籍『消えたママ友』(KADOKAWA)から一部抜粋・編集しました。






関連記事:

毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
「毎日が発見ネット」は「人生のちょっと先のことがわかる!」をテーマに、健康、ライフプラン、くらし、趣味など、生活に役立つヒント満載のサイトです。 また、オリジナルの漫画コンテンツも好評配信中です!
「毎日が発見ネット」は「人生のちょっと先のことがわかる!」をテーマに、健康、ライフプラン、くらし、趣味など、生活に役立つヒント満載のサイトです。 また、オリジナルの漫画コンテンツも好評配信中です!