ミーガン・フォックス、新作サスペンススリラー『オーロラ』主演へ

ミーガン・フォックス、新作サスペンススリラー『オーロラ』主演へ

ミーガン・フォックス(33)のサスペンススリラー映画『オーロラ』出演が決まった。ミーガンは、地球を脅かす太陽嵐を宇宙から監視する女性宇宙飛行士役を演じるとヴァラエティが報じている。

『A.I.ライジング』のラザール・ボドローザ監督による同新作について、製作及び資金提供を担うアーチライト・フィルムズからの声明には、「主人公は太陽嵐からの衝撃波が時空を歪めていることを発見し、自身の過去や現在に関連する精神的、心理的葛藤の中に放り込まれてゆく」と記されている。

同社のゲイリー・ハミルトンがジョーダン・ガートナー、トビー・ギブソンと共に製作を手掛けるほか、ギブソンとピート・ブリッジズ、スチュアート・ウィリスが脚本を担当、5月にセルビアでのクランクインが予定されている。

同新作についてゲイリーはこう語った。「『オーロラ』は宇宙を舞台に美しいアクションが盛り込まれており、ミーガンは自分の過去の悪魔たちと闘うキャラクターを演じるのに完璧だと思います」

「トランスフォーマー」、「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」シリーズ出演で知られるミーガンだが、最近はプロデューサーとして知られるランドール・エメットの監督デビュー作品『ミッドナイト・イン・ザ・スウィッチグラス』への出演も決定、ブルース・ウィリスやエミール・ハーシュと共演を果たすこととなる。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ